カテゴリ「紫外線療法、NB-UVB」の11件の記事 Feed

2011年6月12日 (日)

慢性痒疹のナローバンドUVB療法shine

ナローバンドUVB(NB-UVB)は、非常に幅の狭い波長域(311±2nm)を持った紫外線shineです。

近年、この特殊な紫外線shineが、アトピー性皮膚炎、慢性痒疹、掌蹠膿疱症などの難治性皮膚病shockに効果があることがわかってきました。

今回は、慢性痒疹という難治性皮膚病へのNB-UVB療法についてお話します。

慢性痒疹とは、下腿を中心に多発する痒い丘疹(ぶつぶつ)で、年余にわたって持続しますsad
Img_4827

強いステロイド外用を行ってもなかなか改善しないことが多く、この病気をいかに治すかは多くの皮膚科医の悩みでもありますdespair

当院では、慢性痒疹のなかでも特に難治性のものに限りNB-UVB療法shineを行っています。この青い光shineが不思議なことにかゆみを抑え、皮膚病を治す力がありますhappy01
Img_1061

効果は抜群です。照射数回で8割以上の方のかゆみが治まってきますgood 完全に治るまでには数ヶ月かかりますが、何をしても治らない痒疹がなおるのですから凄いことです。

子供では、効果はすぐに出ます。
Img_4826_2

NB-UVB照射8回目
Img_6881_3


この方は、エキシマライト単独で十分な効果がでなかったためにNB-UVB療法開始。
Img_3692

NB-UVB照射15回目 かなり改善しました。
Img_6768

当院では、エキシマライト(波長308nm)とNB-UVBのコンビネーション治療なども行っています。
(院長)

*慢性痒疹に対する効果は、単独ではVTRAC(エキシマライト)より従来(311±2nm)のNB-UVBの方が上ですね。波長が長いからというよりは、NB-UVBの方が正常部分も含めて広範囲に照射されるためではないかと考えています。最近では、紫外線A波の長波長領域UVA1の方が慢性痒疹に効くという話もあります。また、エキシマ+NB-UVBコンビネーションもかなりよく効きます。どちらがより効果があるのでしょうか? 興味が尽きませんね。


カテゴリ

カウンター

  • アクセスカウンター