2017年8月21日 (月)

9月の土曜日午前診の応援医師

土曜日の午前診は、応援医師による2診体制で行っています。
 
9月の土曜日午前診の応援医師は以下の通りです。
 
9月   2日 八木医師
9月 9日 藤田医師
9月16日 山下医師(女性医師)
9月30日   登谷医師(女性医師)
   
(院長)
 

2017年8月17日 (木)

乾癬治療薬オテズラの経過報告

暑い日々が続いていましたが、漸く少し涼しくなってきたようですhappy01
Img_1689
 
6、7月の出張ラッシュ第2弾が終わって暫くボーとしていた間に、もうお盆が過ぎてしまいましたcoldsweats01
 
そろそろ、エンジン始動ですhappy02
 
9月から出張ラッシュ第3弾がはじまります。すでに6つも講演依頼が来ていますので、そろそろ準備にかからないといけませんsweat01
 
 
ところで、乾癬治療の新薬オテズラはなかなかいいですね〜happy02みなさんグイグイよくなっていますhappy01
 
20170508
 
下写真は、オテズラ投与中の患者さんの中でも最重症の方々です。写真掲載の承諾が得られましたので経過をお見せします。
 
症例1(写真左:初診時、写真右:治療3ヶ月後)
Photo
 
症例2(写真左:初診時、写真右:治療1ヶ月半後)
Photo_2
 
写真の二人は、ほぼ皮疹が消失しました。二人とも生物学的製剤を考慮していましたが、結果的にはしなくてよかったですwink
 
現在11名の方がオテズラで治療中ですが、皆さん経過良好です。
 
生物学的製剤に比べると効果はやや劣りますが、価格と安全性という点ではオテズラの方が上ですねgood
 
(院長)
 
 

2017年8月 2日 (水)

8月の土曜日午前診の応援医師

土曜日の午前診は、応援医師による2診体制で行っています。
 
8月の土曜日午前診の応援医師は以下の通りです。
 
8月   5日 八木医師
8月12日 八木医師
8月19日 藤田医師
8月26日   登谷医師(女性医師)
 
 
お盆休診日にご注意ください。
 
8月14日(月)、8月15日(火)は休診(お盆)いたします。通常の休診日と祝日にもご注意ください。
  
(院長)
 

2017年7月31日 (月)

第35回 日本美容皮膚科学会で講演

先週末は、グランフロント大阪で開催された第35回日本美容皮膚科学会に出席してきました。
Img_1681
 
 
私は、日曜日の朝一に講演がありました。
 
『デュアックを中心に考えるざ瘡治療戦略』という題で急性炎症期ざ瘡(にきび)治療について講演をしました。
Img_1683
 
にきび痕を残さないために如何に急性炎症期の治療を行うか、当院の治療戦略を述べてきましたhappy01
 
ざ瘡瘢痕(いわゆるあばた)になってしまっては治療が大変難しいのですweepにきび痕は予防が大切なんですconfident
 
因みに、講演後に何人かの方にVビーム(ダイレーザー)にきびに対する効果を聞かれましたが、少し誤解があるようです。
 
VビームPostinflammatory erythema(PIE, 赤いニキビ痕)に効果を発揮するのであって、照射するのは維持期です。
 
急性炎症期は効果が無いとは言いませんが、私はあまり当てません。むしろジェントルレーズ(ロングパルスアレキサンドライトレーザー)の方が効くんじゃないでしょうか?
 
でもやっぱり急性炎症期は、ガイドラインに沿ってしっかりと薬物療法を行うべきです。
 
ちょっと専門的すぎましたねwink
  
 
懇親会は、世界的なオペラ歌手中丸三千絵(なかまるみちえ)さんの素晴らしい歌声からはじまりました。
Img_1679
 
5001 
この前の日本皮膚悪性腫瘍学会日本皮膚外科学会に比べるとこの学会は華やかですねhappy01
 
学会終了後は、美容皮膚科レーザー指導専門医研修会を2時間みっちり受けてきました。
Img_1682_3
 
いや〜、疲れましたwobbly
 
これで、2ヶ月間続いた出張ラッシュ第2弾が終了しました。
 
8月の週末は、ダイビングでもしてゆっくり過ごしたいですねwink
  
(院長)
 
  

2017年7月24日 (月)

第32回 日本皮膚外科学会

先週末は、埼玉県大宮市で開かれた第32回日本皮膚外科学会に出席して来ました。 
Image4
 
北陸新幹線で金沢から2時間ちょっとで行けるんですね。埼玉と聞くと田舎かと思ったら、ものすごく都会だったのには驚きましたcoldsweats02
 
この学会は、皮膚外科に特化したマニアックな発表ばかりですsmile当院の土曜日診療の応援に来てもらっている八木先生の発表(私も共同演者)もありました。
001
 
いやー、毎週末が学会と講演で疲れましたwobbly
 
今週末の日本美容皮膚科学会での講演が終われば、2ヶ月間続いた出張ラッシュ第2弾が終了です。
 
もうひと頑張りですhappy02
 
 
日本美容皮膚科学会では、最も即効性のあるニキビ治療薬デュアックを中心としたざ瘡治療戦略について講演します。
 
デュアックの副作用を限りなくゼロにして、さらに治療効果を上げる方法を論じます。 乞うご期待wink
Screensnapz006  
(院長)
 
  

2017年7月21日 (金)

手足口病が急増中

暑くなってきましたねsun
Img_1639
 
本来ならもうダイビングを開始しているころなんですが、今年は講演依頼が多くてまだ海に行けてませんcrying
 
ところで、ここ数日は手足口病の患者さんが大勢来られました。
Img_1694
 
通常は手と足と口に水疱が出現するのですが、全身に広がる重症型があります。
4_2
 
手足口病には有効な治療法はありません。ただ、軽症の方が多く、数日で改善しますけどねwink
 
問題なのは、アトピー性皮膚炎が増悪することです。そんなときに、外用治療を中止すると一挙に悪化することがあります。
 
基本的に、手足口病になったからといって外用療法を止める必要はありません。
 
また、とびひの患者さんも急増してきています。
 
過去のブログを参照して下さい。
 
 
 
(院長)
  

2017年7月17日 (月)

東京出張

先週末は、新宿「明日から使えるにきび治療の患者指導」という題で講演をしてきました。
 
師長の講演も合わせて1時間以上と、かなり詳細に当院のにきび治療を解説しました。
Img_1638
 
マルホ株式会社主催の講演会で、今後医療関係者を対象に各地で行っていくようです。
 
今回の講演内容は録画され、マルホの社員教育に使用されるそうです。
   
翌日は、靖国神社みたままつりに行ってきました。東京出張で時間があればお参りするようにしていますが、みたままつりは初めてです。
Img_1622_1
 
境内では、色々な催しを行っていました。夜になるとかなり混み合うんでしょうねcoldsweats01
  
わたせせいぞう松本零士の灯篭が並んでいて、一人喜んでいましたhappy01
Img_1625_3
 
ここに来ると、昔の日本人に想いを馳せることができますconfident
 
(院長)
 
  

2017年7月 9日 (日)

週末は、講演と学会が・・

今週末は、土曜日に新宿でにきび治療の講演を行います。
Screensnapz005
  
時間がたっぷりあるので、学会講演では時間不足で説明できないところまでじっくり述べたいと思いますhappy02
 
ただ、今月末には日本美容皮膚科学会でのざ瘡治療の講演もあり、準備が大変ですsweat01
 
さらに来週末は、埼玉県で日本皮膚外科学会に出席してきます。アトピーやにきび治療に力を入れてはいますが、私の元々の専門は皮膚外科です。
Image4_2
 
クリニックでは、主に午前中(土曜日以外)に手術をしています。
 
外来診察をしながら3〜4件の皮膚良性腫瘍(脂肪腫や粉瘤腫など)の手術を同時に行っています。
 
外来診察中に5〜10分程度次の患者さんが呼ばれないときは、きっと手術をしているときですねwink
  
今学会のテーマである低侵襲でスピーディーな手術を心がけ日々研磨していますhappy01
 
 
(院長)
  

2017年7月 6日 (木)

ぶと(ぶよ、ぶゆ)による虫刺されが急増中!

昨日は、恒例の大阪赤十字病院hospitalへの出張です。大阪は雨が降っていましたが、台風typhoonの影響はあまりありませんでしたhappy01
Img_1602
 
手術を数件終えた後に、みんなで食事にでかけましたhappy02
 
ところで、山にキャンプに行ったり、海釣りに行ったりして虫にさされる方が急増しています。
 
特にぶと(ぶよ、ぶゆ)に刺される方が増えています。足首周辺を刺されてポンポンに腫れてくれば疑わしいですね。
Img_6907_3_1
 
安易に放置しておくと、慢性痒疹となって年余にわたって持続することがありますshock
 
詳しくは、過去のブログ参照:虫刺され
 
キャンプや海釣りなどでぶと(ぶよ、ぶゆ)に刺された場合は、オロナインなんかで誤魔化さずに医療機関にかかりましょうwink
 
(院長)
 

2017年7月 1日 (土)

日本皮膚悪性腫瘍学会で秋田へ

今年の日本皮膚悪性腫瘍学会は秋田でありました。遠いcrying
 
秋田空港入り口には、でっかいナマハゲのお面が飾ってありました。かなりシュールな光景ですねcoldsweats01
Img_1543
 
空港から40分程度バスbusに乗って学会会場(秋田キャッスルホテル)に到着です。
 
大阪赤十字病院hospital藤田先生の発表(私も共同演者)をこっそり盗み撮りしました。学会は原則撮影禁止なのでbleah
Img_1544
 
学会の最後は、皮膚悪性腫瘍指導専門医研修会に出席しました。2時間みっちりお勉強しましたsweat01
Img_1549_2
 
ところで、学会のプログラムはスターウオーズのような表紙でかなり刺激的ですhappy02「皮膚がん治療の革命前夜」とは意味深なテーマですねcoldsweats01
Img_1554_2
 
実は、免疫チェックポイント阻害薬(免疫療法)分子標的治療薬の出現により皮膚がん、特に悪性黒色腫(ホクロのがん)の治療は大きく変わりました。
 
ここ数年で、それまでの何十年を一挙に飛び越えた感じです。生存率が劇的に改善しています。
 
皮膚がん治療はまさに革命前夜なのですwink
 
(院長)
 
 

カテゴリ

カウンター

  • アクセスカウンター