2018年4月22日 (日)

紫外線治療のセミナー in 東京

本日は、昨日のような大きな会ではなく、エキシマライトユーザーを中心とした少人数の方への紫外線治療のセミナーです。
 
第1部は、エキシマライトの治療機(エクシス308とVTRAC)の有効な使用方法を論じました。
2008001
 
ここ10年で、エキシマライトは常識となってきましたが、まだまだ治療は奥深いです。
 
当院は、全国的にも早い段階からこの治療を導入して研究してきました。そのノウハウを解説するセミナーです。
 
大きな会の講演では言えないぶっちゃけトークができるので、かなり有意義なセミナーです。
 
第2部は、看護サイドから機械のメンテや使用上の注意点を師長が解説しました。
2008001_3
 
下写真は、機械の操作方法を具体的に解説しているところです。
 
ところで後ろのスクリーンの写真はノラ君catですheart04彼女の発表は必ずノラ君の写真が入りますsmile
2008001_2
 
 
日本では漸くエキシマライトが普及してきましたが、世界はすでにエキシマレーザーthunderの時代です。
 
エキシマレーザーthunderの日本における医療承認が待ちどうしいwink
 
(院長)
 
 

ニキビ治療の講演 in 東京

昨日は、午前診療で170人弱の患者さんが来院されましたが、何とか午後1時までには外来終了coldsweats01
  
ギリギリ、しらさぎbullettrainに飛び乗ることができましたgood先週土曜日の人数だったらアウトだったなぁshock
 
そして、米原から新幹線bullettrainに乗り換えて講演の1時間前には会場に到着できました。セーフsmile
 
昨日は、「新ガイドラインに基づく急性炎症期のざ瘡治療戦略」という題で40分の講演をしてきました。

Img_2669

 
地区の講演ですが、出席者のエントリーは90人とさすが東京ですね。
 
講演後に沢山の質問をいただきありがとうございましたhappy01
 
かなり時間に余裕のある講演でしたので、過酸化ベンゾイル製剤「量の調節」による副作用回避と「長期低用量療法(仮)」を今まで以上に具体的に説明させていただきました。
 
私の次の演者は、慶応大准教授の久保先生で、Tight junctionを中心に皮膚バリア機能に関するお話でした。
 
この分野は、アトピー性皮膚炎の発症に関わる領域で、近年頓に研究が進んでいます。
 
講演の中で、角化細胞がケルビン14面体を形成しているというお話があり、非常に興味深かったですね。
 
適当に行われていると思っていた角化細胞になる順番でさえも、ある法則に則って行われているというのは驚きでしたcoldsweats02
 
講演後の懇親会では、ざ瘡領域でお世話になっている先生方に会えて楽しかったですhappy02
 
 
本日は同じ東京で、エキシマライト紫外線療法に関する講演あります。
Pw
 
(院長)
 
 

2018年4月19日 (木)

健康診断前ダイエット

昨日は、健康診断でhospital福井赤十字病院に行ってきました。
 
冬に8kgも太ってしまったために、健康診断3ヶ月前よりダイエットを開始しましたcoldsweats01
 
いつも、直前に急激なダイエット(栄養失調ダイエットともいう)を断行して1週間くらいで落としていたものを、今回は3ヶ月もかけてゆっくりと行いました。
 
するとなんと、コレステロール値、尿酸値等やばかった値が全て正常になっていました。やった!happy02
 
急激なダイエットでは全然改善しなかったのに・・。
 
結局、9kgのダイエットに成功しましたhappy02 あと2ヶ月で5kgほど減量を続ける予定ですsmile
 
まぁ、健康診断前だけダイエットをするなど以ての外なんですが、これがないとまずしないので・・coldsweats01
 
それと私は萎縮性胃炎があるので、毎年内視鏡検査を受ける必要があるんです。なんといっても胃癌の家系ですのでcrying
 
健康診断の後、どか食いしましたsmile ステーキ食べて、菓子パン4つに、アップルパイ2つに・・とcoldsweats02
 
しかし、今朝は逆に体重がぐっと減っていましたdown これがチートデイというやつですねgood
 
これからは、1週間に1回入れていく予定です。
 
 
しかし健康診断ですが、朝早く行って2番の番号(内視鏡1番)を取ったのに、全然番号通りに呼ばれない。内視鏡など1時間待って15番の後でしたからwobbly
 
うちの職員も呼ばれる順番がバラバラ。5番を取った当院職員は、ほぼ最後のあたりに呼ばれて昼ごろ終了と。
 
受付に聞きに行ったら、検診内容によって効率よく(都合よく?)振り分けているらしい。え!本気?
 
整理券の意味がないじゃんshock
 
当院でも、妊娠8ヶ月以上の方、80歳以上の方、熱がある方、術後処置などは早く診るようにしていますが、別に効率のためにやっているわけではありません。院内掲示もしていますしね。
 
伝わっていない方も居られるかもしれませんが・・。 
 
毎年受けているんですが、その他色々と今年はどうしたの?という状態でした。
 
患者さんの立場になると思うところが沢山ありますねwink逆に勉強になります。
 
ただし、検診レベルは非常に高い(ここが大切!)ので来年もここで検診をお願いする予定です。
 
このまま来年までこの体重を維持できたらさぞ健康的なんでしょうが、まずリームーですbleah
 
(院長)
 
 

2018年4月16日 (月)

名古屋で紫外線治療のセミナー

昨日は、名古屋に行ってきました。紫外線療法のセミナーで講演をするためです。
Photo_3
 
セミナーは、名古屋駅の真前にある高層ビル、ミッドランドスクエアで開催されました。
Img_2660
 
しかし、講演中の写真を撮るのをまた忘れてしまいましたwobbly 
 
今回は、エキシマライト治療を中心に紫外線療法のお話をしました。
 
特に、エクシス308のクォーツチップの有用性を解説しました。
 
hospital福井赤十字病院皮膚科エキシマを導入することになり、新型エクシス308を購入するようにアドバイスしました。
 
もう、エキシマライトは当たり前の時代になって来ましたね。次はエキシマレーザーthunderの時代でしょう。
 
保険点数がどうなるかがカギになるでしょうが。
 
咲くらクリニックの小林先生の講演からも色々参考になるお話を聞かせていただきました。
 
いつも勉強になりますhappy02
 
次は、今週末に東京で2つの講演があります。今から講演のスライドを作らなきゃsweat01
1

Pw 

(院長)

 

2018年4月12日 (木)

にきび治療のWEBライブセミナー

昨日は、WEBライブセミナーで講演をしてきましたhappy02なんと、1000人以上の医療関係者が聴講していたそうですcoldsweats02
20180411maruho1
 
WEBセミナーとは、インターネットを利用してWeb上で行うセミナーのことです。
 
参加者は、会場に移動する必要がなく、場所の制約がないため大勢の方に聞いてもらえる利点があります。
 
しかし聴衆が居ない中で喋るのは意外と難しい。はっきり言って苦手ですcoldsweats01
Web_2
 
私は時間配分を間違えて、師長の講演時間にまで食い込んでしまい、彼女の講演がかなり端折ったものになってしまいました。ごめんwobbly
 
講演では、過酸化ベンゾイル製剤(BPO)の「量の調節」による副作用回避と、BPOの長期低用量の治療を中心に述べました。
 
このBPOの長期低用量の治療は、かなりのデータが集積できたため、今年の日本美容皮膚科学会で発表する予定ですgood
 
最後に、司会進行をしていただいた方と私たちとで記念に写真を撮りましたhappy02
Img_2658
 
写真の私はなんか不機嫌そうですが、単に疲れているだけですcoldsweats01
  
次は、今週末に名古屋で講演があります。頑張りますgood
 
(院長)
 
 

2018年4月 6日 (金)

皮膚がん指導専門医とがん治療認定医

先日、がん治療に関する2つの資格更新審査の結果が届きました。
 
その資格とは、皮膚悪性腫瘍指導専門医(日本皮膚科学会認定)とがん治療認定医(がん治療認定医機構認定)なんですが、なんとか2つとも合格passしましたhappy02
  
早速、新しい認定書を旧いのと交換しましたhappy01
Img_2640
 
特に、皮膚悪性腫瘍指導専門医は非常に更新基準が厳しくて大変でしたsweat01
 
この指導専門医制度は、発足以来11年を経過しましたが、未だに資格保有者は全国で81名(福井県は2名)しかいません。
 
資格の取得および更新のハードルが異様に高いので、むしろ専門医の数が減少しているくらいなのですshock
 
今回の資格更新は、hospital大阪赤十字病院(立花隆夫皮膚科部長)で研修をさせていただいたおかげです。
 
ありがとうございました。
 
さらにグッドニュースなのが、このhospital大阪赤十字病院のNo2であった八木洋輔先生が、この4月から福井赤十字病院皮膚科のトップに就任されました。
 
よって、皮膚がん診療のレベルがぐっとアップすることでしょうhappy02
 
八木先生は、以前から当院土曜日の診療も手伝ってもらっていましたので、さらなる病診連携がとれそうですgood 
 
(院長)
 

2018年4月 2日 (月)

新年度

4月になりました。酷かった積雪snowもすっかり無くなり、クリニックの周りの草木も芽生えてきました。clovercherryblossom
 
3月は帯状疱疹、花粉症の患者さんが多かったですが、4月は暖かくなって虫に関係する疾患が増える頃です。coldsweats02
 
また、多形日光疹の季節にもなります。sun早めの対策と受診をしましょうhospital
Img_2629
  
クリニックのチューリップも花を咲かせました。tulip
 
今年は茎の成長がいま一つ伸びず、短いお花ですが、花自体はとっても元気ですshine
 
色々な種類の球根を植えたのでbudこれからしばらくは賑やかで楽しんでいただけると思います。heart01
 
Img_2633
 
catノラ君も心なしかまったりしています。
 
毛の生え変わる季節dashブラッシングが気持ち良いみたいですheart04
Img_2581
 
4月1日から診療報酬改定で、中学生までは窓口負担額が大幅に減ります。ただし、受給者証をご提示いただけないと手続きできませんので、新しい受給者証を必ずご持参ください。confident
 
また、新たに就職された新社会人の皆様おめでとうございます。note保険証が変わると思いますので、勤務先にご確認の上、新しい保険証をご持参ください。scissors
 
(師長)
 
 

2018年3月28日 (水)

4月の土曜日診療の応援医師

土曜日の午前診は、応援医師による2診体制で行っています。
 
4月の土曜日午前診の応援医師は以下の通りです。
 
4月 7日   八木医師
4月14日 登谷医師(女性医師)
4月21日 藤田医師
4月28日   臨時休診
 
(院長)
 

2018年3月25日 (日)

ニキビ治療の講演 in 埼玉

昨日は、埼玉県大宮市ニキビ治療の講演をしてきました。
Img_2592_2
 
出張ラッシュ第1弾の皮切りの講演です。
 
これから7月まで、今のところ10本の講演が続きますcoldsweats01
 
講演を聞きたいと言ってもらえるだけで嬉しくてhappy02、全て断らずに受けていたらこんなに増えてしまいましたcoldsweats02
 
大丈夫かなぁcoldsweats01
 
今回の講演では、特に過酸化ベンゾイル製剤「長期低用量療法(仮)」エピデュオ萎縮性瘢痕予防効果を詳しくお話ししました。
 
続いて、師長の看護サイドからのニキビ治療の講演と実演がありました。
 
彼女のスライドには、ところどころにノラくんcatの写真が出てきます。和みますねdelicious
Img_2604
 
患者指導の実演中の写真です。分かり易くて、チーム医療の大切さがよく伝わる講演でした。
Bpo001
 
ところで、上写真の真中に立っておられる方は、座長をしていただいた町野皮ふの町野院長です。
 
皮膚科診療に対して大変熱意ある先生でした。座長ありがとうございました。
 
4月に名古屋の講演でコラボする咲くらクリニッの小林院長もそうですが、最近の開業医さんの診療に対する情熱はすごいです。
 
私も負けていられません。明日からの診療頑張りますgood
 
(院長)
 
 

2018年3月21日 (水)

花粉症だにゃ

雪が無くなったと思ったら、一気に花粉の季節ですweep
 
院長も私も花粉症ですsweat01
 
ディレグラ*のおかげで楽に過ごせていますnotes
 
空腹時に飲み忘れた時は…これからしばらくはディレグラのお世話になりますshine
 
ちなみに、ノラ君は今の所そのような症状はありませんcat
ですが、春眠暁を覚えずで、段ボールのサークルに入ったまま出てきませんsleepy
 
Img_2579
 
あと10日で4月です、新年度になりますねcherryblossom
新人は居ませんが、新たな気持ちで頑張りますscissors
  
院内はソファーをリフォーム中ですchair少し硬い椅子でしばらくは我慢してくださいwink
  
新しいといえば、4月から大阪日赤、福井日赤hospitalとの連携を密にして、より高度な治療を提供できると思います。
  
ざ瘡治療、紫外線治療、乾癬治療では最先端の治療をお届けするために日々勉強中up
 
その為、土曜日の午後の特殊治療の時間が少なくなってしまい申し訳ありませんwobbly
  
花粉に負けず頑張りますcherry  あと少しでクリニックの前のフラワーボックスに、沢山のチューリップtulipが咲いてくれると思います。楽しみですheart04
  
当院では花粉症治療も行っています。この時期は、顔のかゆみでお悩みの患者さんも多くいらっしゃいます。内服治療などご相談ください。clover
 
Img_2580
 
まだまだ寒くなったり、あったかくなったりで毛布が手放せないノラ君でしたcat                            
 
(師長)
 
*ディレグラは、花粉症による症状、中でも特に鼻炎症状(鼻水、鼻ずまり、くしゃみ)に抜群によく効く内服薬です。
by 院長
Photo
 

カテゴリ

カウンター

  • アクセスカウンター