2017年1月19日 (木)

大阪赤十字病院出勤

昨日は、大阪赤十字病院hospitalに出勤でした。クリニックの休診日である水曜日に、不定期で出勤しています。
Img_0550_1
 
ここは、京大関連病院の中でも断トツに皮膚悪性腫瘍(皮膚ガン)の治療件数が多く、勉強のために非常勤医師として働いてます。
 
開業すると、まず悪性腫瘍などは勉強しなくなりますからねcoldsweats02悪性腫瘍指導専門医としてのレベルを維持するためには、多少の努力が必要なんですwink
 
診療終了後に、毎年恒例の集合写真をとりました。それにしても、大阪赤十字病院hospitalは大所帯ですね〜happy02
Img_0571
 
帰りの電車は、いつもの通り爆睡でしたsmile
 
(院長)
 
 

2017年1月12日 (木)

最強の紫外線治療器を導入!

本日は、当院に全身照射型ナローバンドUVB紫外線治療器 ダブリン3が搬入されましたhappy01で、でかいcoldsweats02
Img_0522
 
TL-01ナローバンドUVB電球が48本も入っており、まさに照度は最強です。いままで使っていた機械(7シリーズ)の3倍ですsign03
Img_0542
  
これで、紫外線治療器は5台目です。設備では、大学病院並みですねsmile
  
紫外線療法というと、一般の方にはあまり馴染みがないかと思いますが、皮膚科医にとっては必須の治療法ですgood
 
紫外線の中でも波長が311±11nmにピークを持つものをナローバンドUVBと言い、多くの難治性皮膚疾患に効果があります。
 
乾癬アトピーの皮疹が改善し、白斑の色素が戻り、果ては円形脱毛症皮膚悪性リンパ腫にも効果があります。不思議な光shineです。
 
この治療法が日本に導入されたのは2000年以降ですが、私自身は2004年頃にはすでにこの治療を病院で行っていました。
 
さらに、エキシマライトナローバンドUVBの一種)療法も北陸では最も早くから導入し、ナローバンドUVB療法にはひとかたならぬこだわりがあります。
 
そして、次の目標はエキシマレーザー(X-TRAC)ですねwink早く保険適応になってもらいたいですね。
 
今年は、エキシマライト療法について第116回 日本皮膚科学会総会で講演をする予定です。
 
私の講演の前に、カルフォルニア大学のジョン・クー教授のエキシマレーザーの講演があります。今から楽しみですwink
 
とにかく、このダブリン3の導入によって、明日からの診療がさらにパワーアップすることは確実ですhappy02
 
(院長)
 
 
 

2017年1月 1日 (日)

謹賀新年

fuji明けましておめでとうございます。旧年中はお世話になりました。本年もよろしくお願いいたします。
 
新年診療開始は1月5日(木)からです。
 
今月の土曜日午前診の応援医師が決定しましたので掲示します。
 
1月  7日 要石医師
1月 14日 八木医師
1月 21日 登谷医師(女医)
1月 28日 藤田医師
  
(院長)
 
 

2016年12月27日 (火)

仕事納め

本日12/27(水)で、今年の診療を終了しましたhappy01
 
診察終了後にクリニックの大掃除がはじまりました。
Img_0333
 
年末年始の休診日は、12月28日(水)〜1月4日(水)です。
 
休みは多いのですが、もう既に来年の講演依頼が5つも入っています。講演の準備だけで休みが消えてしましそうですshock
 
さらに来年には、新しい治療機器を何台か導入する予定です。今まで以上に高度な医療が行えるのではないかと思っています。ワクワク・・heart04
 
より充実した高度な診療をめざして来年もがんばりたいと思いますhappy02
 
新年は1月5日(木)より診療を開始致します。
 
今年一年ありがとうございました。来年も何卒よろしくお願いいたします。良いお年をお迎えください。
 
(院長)
 
 

2016年12月23日 (金)

色々メンテナンス

先日の休診日に、エアコンのメンテナンスをしましたshine
 
年2回のペースでフィルターの掃除を実施してきましたが、今回は思い切ってメーカーさんに熱交換器とファンを部品交換してもらいましたnote
 
凄い作業になりましたtyphoon 
Img_0308_1 
交換前と比較すると静かlovelyそして、何となく空気が美味しくなったsign03気がしますhappy02
 
ついでに電子カルテをはじめ、色々なところもメンテナンスしましたhappy02
 
タワー型の紫外線治療器(ダブリン 3シリーズ)を来年早々に導入しますので、レーザーなどの医療機器の配置も変えなくてはいけません
 
夜遅くまで作業が行われましたsweat01
Img_6964_3
 
来年は、さらにパワーアップupした診療をめざしますhappy02
 
(師長&院長)
 

2016年12月18日 (日)

大阪と京都へ出張

週末は、大阪と京都に出張してきましたhappy01
 
まずは、大阪のシネロン・キャンデラ大阪支店に、新年早々に導入する紫外線治療器見学に行ってきました。
Img_0278
 
大阪支店はグランフロント大阪の15階で、景色の良いとろこにあります。
Img_0286
 
今回導入する器械は、タワー型のナローバンドUVB(nUVB)照射器で、TL-01型のnUVB電球が48本sign01も装着され、照射率では国内最高ですgood
Daavlin_3
  
ドアを開けると、電球がぎっしりですcoldsweats02 ちなみに、この方はシネロン・キャンデラ社の大阪支店長さんですhappy02
Img_0293
 
今まで使用していた7シリーズに比べると、全身万遍なく短時間で照射を終えることができますhappy02
 
全身照射をする患者さんがかなり増えましたからね。これで照射待ち時間がかなり解消されるでしょうgood
  
 
次に京都に移って、京都タワーホテルで開催された日本皮膚科学会京滋地方会に出席してきました。
 
下写真は、大阪赤十字病院八木先生の発表です。一応私も共同演者なんですが、3年間の壊死性筋膜炎16例のまとめを報告をされていました。
Img_0299
 
本当は私も発表する予定だったんですが、なぜか今年もMacのkeynote禁止となっているため、発表を断念しましたcrying(同じ内容を来年の総会で講演するので・・)
 
自分のMacもコネクターも持参するからといったのですが・・ダメでしたcrying来年もダメなのかなぁsad
 
京都は、クリスマスムードxmas一色になってきましたね。
Img_0302_1
(京都駅)
 
今年もあとわずかです。明日からの外来、ラストスパート頑張りますhappy02
  
(院長)
 

2016年12月16日 (金)

エキシマライト療法

今朝は、初雪snowが降りました。明日は京都に出張なので、積もらないでほしいなぁcoldsweats01
Img_0277
 
ところで、来年の日本皮膚科学会総会エキシマライト療法の講演を行うことになりましたhappy01
 
エキシマライトとは、308nmの波長を有する紫外線で、円形脱毛症(下写真)や白斑など色々な皮膚疾患に効果があります。
Menu02_img03_2
 
下写真の患者さんは、あらゆる治療に抵抗性の難治性円形脱毛症だった方ですが、エキシマライト療法開始してから5か月でほぼ改善しました。
001
  
下動画は、同患者さんを4−5週間に1回の頻度で維持療法をしているところです。
 
現在は、エキシマライト療法を終了して1年になりますが再燃はありませんgood
 
全頭型や重症の多発性円形脱毛症では、動画のように頭部全体に万遍なく照射することが肝要です。
  
次の動画は、掌蹠膿疱症エキシマライト治療です。照射量は1000mJ/cm2以上です。中には2000mJ/cm2coldsweats02で治った方もおられます。
  
エキシマライトを使ったことがある方なら分かると思いますが、この照射量は凄すぎでしょうsmile
 
VTRAC(ヴィトラックって凄いでしょwink
 
動画の患者さんは、下写真のように改善しました(左:治療前、右:治療後)。
4001
   
 
今度の学会で最も注目しているのは、エキシマレーザーXTRACの講演があることです。私の講演の前に、海外からの招待演者による発表があります。
Retouchedfinal1200xx1024577039
 
世界的には、エキシマライトではなくエキシマレーザーの時代です。出力は段違いにエキシマレーザーの方が上です。
 
効果も上と言われていますが、どの程度違うのか興味があるところですね。
 
もしこれが保険適応にでもなれば、日本でもエキシマレーザーの時代が来るかもしれませんwink
 
(院長)
 
 

2016年12月15日 (木)

子供の熱傷(やけど)

もうすぐクリスマスxmasですね。院内のトーマスマックナイトの絵もクリスマスバージョンに架け替えました。
Img_0275
 
トーマスマックナイトの絵には癒されますね〜happy01
 
ところで話は変わりますが、この時期になるとやけどの患者さんが多くなります。特に、子供のやけどが多いですねshock
Img_0563
 
子供のやけどは、重症になり易くケロイド(下写真)を発生させやすい特徴がありますcoldsweats02ケロイドとは、やけどの跡が膨らんだ病変です。
Img_4307
 
Img_6949_2
 
とにかく、子供のやけどを甘く見て何日も放っておかないように。1週間で手遅れ(跡が残ることね)なんてことはよくありますからcrying
 
万が一ケロイドを発症した場合は、Vビーム(下動画)を含めた各種治療である程度改善させることができます(下写真)これも、何ヶ月も放置したものは無理ですが・・coldsweats01
 
上の写真の子は、以下のようにかなり改善しました。
Img_0722
 
子供のやけどは、できるだけ早く医療機関で治療をしましょうhappy02
 
(院長)
  
*Vビームは外傷性ケロイド(怪我の跡)にもある程度効果があります。
Img_8222
 
下写真は、レーザー照射4回後
Img_1004_1
 
*12/4は、当院の開業8周年記念日でした。患者さんから暖かいメッセージのお祝いをいただきました。ありがとうございます。
Img_0268
 

2016年12月 9日 (金)

えぬくり文庫 絵本がいっぱい

開院以来続けている良質の絵本
大人が読んでも楽しくてshine
お子さんが見ても楽しくてcherry
読み聞かせするのにもちょうど良いnotes楽しい絵本がいっぱいです。
Img_0253_2
 
毎年開業記念日(12/4)に新しくしています
沢山読んでくれて時々治療が必要な本が出てきます
怪我したちゃった絵本が多くなったら春にも交換する年もあります
 
おかしなおかしcake
これは患者さんのお母さん方から沢山のリクエストがありましたので
前回と引き続き採用しましたpresent
Img_0251
 
Img_0250
 
待ち時間が長い時に大人の方も読んでいただけると嬉しいです
スマホも良いですが、手にとって本を見るのもいいなと思ってもらえる本
これからも探してきますhappy01
 
(師長)
 

2016年11月27日 (日)

皮膚癌(ひふがん)の早期発見

当院は、皮膚癌(がん)の早期発見に力を入れており、皮膚癌を疑って受診される患者さんがかなり多いですね。
Img_0444_2
(上写真:基底細胞癌)
  
特にホクロの癌(悪性黒色腫、メラノーマ)の場合、昔は肉眼で疑って、危なそうだったら手術を勧めるというパターンでした。
 
しかし最近では、ダーモスコピー(下写真)によってかなり正確な診断ができるようになってきました。
Images1
 
下写真は、今年の夏に受診された患者さんの黒子(ほくろ)ダーモスコピー所見です。
 
中心に潰瘍(⭐️)があり、その周囲に不規則な白い部分(blue-whitish veil:白矢印)があります。その他に、irregular black dotsや腫瘍辺縁にirregular pigment networkとregressionを思わせる所見(黒矢印)等々があり、悪性黒色腫(メラノーマ)を強く疑わせる所見満載ですshock
5d035259477041789a850bc66a68e949_2
 
直ちに行った病理検査の結果は、やはり悪性黒色腫(メラノーマ)でした。
 
幸い他臓器への転移はなく、センチネルリンパ節生検も陰性でした。あと数ヶ月ほっておいたら危なかったなぁcoldsweats02
 
ここ最近、メラノーマやパジェット病、肉腫などの悪性腫瘍の若い患者さんが多いです。たまたまなんででしょうが、少し気になりますねshock
 
幸いどの患者さんも早期に治療が開始できてよかったですhappy02
 
気になる出来物や黒子がある場合は早めに受診してください。ダーモスコピー検査は痛みがなく、数分で終わります。もちろん、保険適応ですよgood
 
(院長)
 
*土曜日の午前診は、応援医師による2診体制で行っています。
 
12月の土曜日午前診の応援医師が決定しましたので掲示します。
 
12月 3日 応援なし
12月10日 登谷医師(女性医師)
12月17日 日本皮膚科学会京滋地方会出席のため全日休診
12月24日 藤田医師
 
danger12月17日(土)は午前午後とも休診です。
 
 

カテゴリ

カウンター

  • アクセスカウンター