2016年12月 9日 (金)

えぬくり文庫 絵本がいっぱい

開院以来続けている良質の絵本
大人が読んでも楽しくてshine
お子さんが見ても楽しくてcherry
読み聞かせするのにもちょうど良いnotes楽しい絵本がいっぱいです。
Img_0253_2
 
毎年開業記念日(12/4)に新しくしています
沢山読んでくれて時々治療が必要な本が出てきます
怪我したちゃった絵本が多くなったら春にも交換する年もあります
 
おかしなおかしcake
これは患者さんのお母さん方から沢山のリクエストがありましたので
前回と引き続き採用しましたpresent
Img_0251
 
Img_0250
 
待ち時間が長い時に大人の方も読んでいただけると嬉しいです
スマホも良いですが、手にとって本を見るのもいいなと思ってもらえる本
これからも探してきますhappy01
 
(師長)
 

2016年11月27日 (日)

皮膚癌(ひふがん)の早期発見

当院は、皮膚癌(がん)の早期発見に力を入れており、皮膚癌を疑って受診される患者さんがかなり多いですね。
Img_0444_2
(上写真:基底細胞癌)
  
特にホクロの癌(悪性黒色腫、メラノーマ)の場合、昔は肉眼で疑って、危なそうだったら手術を勧めるというパターンでした。
 
しかし最近では、ダーモスコピー(下写真)によってかなり正確な診断ができるようになってきました。
Images1
 
下写真は、今年の夏に受診された患者さんの黒子(ほくろ)ダーモスコピー所見です。
 
中心に潰瘍(⭐️)があり、その周囲に不規則な白い部分(blue-whitish veil:白矢印)があります。その他に、irregular black dotsや腫瘍辺縁にirregular pigment networkとregressionを思わせる所見(黒矢印)等々があり、悪性黒色腫(メラノーマ)を強く疑わせる所見満載ですshock
5d035259477041789a850bc66a68e949_2
 
直ちに行った病理検査の結果は、やはり悪性黒色腫(メラノーマ)でした。
 
幸い他臓器への転移はなく、センチネルリンパ節生検も陰性でした。あと数ヶ月ほっておいたら危なかったなぁcoldsweats02
 
ここ最近、メラノーマやパジェット病、肉腫などの悪性腫瘍の若い患者さんが多いです。たまたまなんででしょうが、少し気になりますねshock
 
幸いどの患者さんも早期に治療が開始できてよかったですhappy02
 
気になる出来物や黒子がある場合は早めに受診してください。ダーモスコピー検査は痛みがなく、数分で終わります。もちろん、保険適応ですよgood
 
(院長)
 
*土曜日の午前診は、応援医師による2診体制で行っています。
 
12月の土曜日午前診の応援医師が決定しましたので掲示します。
 
12月 3日 応援なし
12月10日 登谷医師(女性医師)
12月17日 日本皮膚科学会京滋地方会出席のため全日休診
12月24日 藤田医師
 
danger12月17日(土)は午前午後とも休診です。
 
 

12月の土曜日の応援医師

土曜日の午前診は、応援医師による2診体制で行っています。
 
12月の土曜日午前診の応援医師が決定しましたので掲示します。
 
12月 3日 応援なし
12月10日 登谷医師(女性医師)
12月17日 日本皮膚科学会京滋地方会出席のため全日休診
12月24日 藤田医師
 
danger12月17日(土)は午前午後とも休診です。
 
(院長)
 

2016年11月25日 (金)

帯状疱疹(たいじょうほうしん)

急激に寒くなってきました。東京は積雪snowがあったそうですね。
Img_1565
 
急激な気温の変化が起こると、色々な皮膚病が発症します。しもやけ乾燥肌などなど・・。
 
しかし、案外知られていないのが帯状疱疹(たいじょうほうしん)です。典型的には、下写真のように肋間神経に沿って帯状(おびじょう)に皮疹が現れます。
Img_0260
  
気温の急激な低下に伴って、ここ最近帯状疱疹の患者さんが急増しています。帯状疱疹は、気温の急激な変化でも発症するのです。
 
実は当院の師長も最近発症してしまいましたshock背中が痛いと数日訴えていて、ある朝皮疹が出現してきました。
 
経過は一般的に以下の図のようになります。
Img_symptom2 
この図で大切なところは、最初の赤い斑点ですね。痛みがあるところに赤い斑点がでてきたら、かなりあやしいですshock
 
初期は(A)のように毛包一致性に(毛穴に一致して)小丘疹が出現し、数日で(B)のように水疱になってきます。
Photo
 
師長は、(A)の時点で発見できたので速やかに改善しました。
  
あまり痛くないからと放置はしないでくださいね。上図の経過表にある赤い部分、帯状疱疹後神経痛が3~4週間遅れで出てきますよcoldsweats02 
 
これが出現すると何ヶ月も痛みに苦しまなくてはいけませんwobbly入院になることもよくあります。
 
痛いところに皮疹がでてきたら、帯状疱疹を疑い早めに受診してください。
 
(院長)
 
 

2016年11月23日 (水)

なんでも聞ける臨床セミナー in 京都

本日は、京都グランビアホテルシネロン・キャンデラ社主催のセミナーの講師として登壇しました。
 
私の講演は、いつも越前海岸の写真から始まります。
Img_0235_2
 
内容は、シミにきびのレーザー治療に始まり、アザホクロの治療、尋常性白斑のレザーと紫外線療法の併用療法まで多岐に渡ってお話ししました。 
 
講演後に、治療テクニックについて多数の質問をいただきました。
 
次に、紫外線療法について谷岡先生の講演がありました。
Img_0225
 
紫外線の人体に対する神秘的な作用から始まり、紫外線療法の実際までかなり深いお話しでした。
 
私も大変勉強になりました。
 
紫外線療法は、皮膚のあらゆる疾患に効果があります。改めて紫外線療法に力を入れていこうと思いましたgood
 
(院長)
 
 

2016年11月22日 (火)

いちご状血管腫

いちご状血管腫cakeは、赤ちゃんによく見られる赤アザの一種です。
Photo
 
9割程度が、7~10歳までに自然消退するため一般的にはwait-and-see policy(無治療で見守る)なのですが、積極的に治療を行った方が良いケースもかなりあります。
 
局面型(盛り上がりの少ない扁平なもの)や小結節型では、数回の照射で消えてしまうケースが多いのです。
17001

上写真のようなものなら、月1回のレーザー照射で3〜4ヶ月くらいで消失します。

 
ちなみに、最初の手の写真の子は、5回の照射で完全に消退しました。
Photo_2
 
待つことにより増大するリスク、将来なんらかの痕(あと)が残るリスク(4割程度)、出血や潰瘍を起こすリスクなどを考えれば、これらのタイプは積極的に治療したほうがよいでしょうhappy01
 
(院長)
 
苺状血管腫のレーザー治療は保険適応です。
  

2016年11月17日 (木)

京都でセミナー

来週11月23日(水)は、京都mapleセミナーを行います。
 
この前の東京セミナーで行ったものと基本的に同じですが、今回は元京大講師の谷岡先生とコラボです。
03cbe6528f5819a9ecf67c45357e5fe8
 
なんでも聞けるセミナーって、怖いな〜shock
 
このセミナーが終わったら、年末に再び京都で学会発表しますwink
 
尋常性白斑の新しい治療法を報告する予定ですwink
 
(院長)
 
  

2016年11月16日 (水)

円形脱毛症における異常毛とは

下写真の患者さんは数ヶ月円形脱毛症が改善せず拡大傾向のため受診されました。すぐ治りそうな円形脱毛症ですが・・coldsweats01
Img_9564
 
トリコスコピーで見てみると状況がよくわかります。異常毛(black dots, exclamation mark hairs)がいっぱいですshock
B8a5acdd3a004f78b451dca735f6b31b_1
 
当院で採用しているトリコスコピー(下写真) 
Images
(Foto-Finder-handyscope for iPhone-6より)
 
これらの異常毛は、炎症細胞(Tリンパ球など)が毛根を攻撃することで起こる現象です。
 
すなわち、異常毛があると病気の活動性は活発であり、まだまだ脱毛が続くことを意味します。 
 
逆に、治療で活動性が低下すると、それにつれて異常毛は減少します。
 
最初の写真の患者さんにエキシマライト(ヴィトラック)shineを1ヶ月半当てると、下写真のように異常毛が消失して発毛してきましたhappy02
Photo
 
私は、トリコスコピーから脱毛状況を確認して治療効果がでているかを判断していますgood
 
(院長)
 
*エキシマライトとは、308nm波長を有する紫外線であり、色々な皮膚疾患に効果があります。エキシマライト発生させる機械をエキシマランプといいます。
エキシマランプにも色々な機種がありますが、断トツの効果を誇るのがヴィトラック(VTRAC)です(値段も断トツcrying)。
Menu02_img03
 
*black dotsは髪の毛が表皮表面当たりで折れた所見であり、exclamation mark hairsは、先っぽより根本の方が細い状態の毛をいいます。
 
*ときどき患者さんから、何を見ているのか?と質問を受けることがありブログにしてみました。
 

2016年11月13日 (日)

今日は東京でセミナー

今日は、シネロン・キャンデラ社主催のレーザー・アカデミーの講師を依頼されて、東京銀座にやって来ました。
 
本日のセミナーで紹介する各種レーザーがずらりと並んでいますgood
Img_0204
 
師長が、スタッフとセミナーの打ち合わせをしていますね〜wink
Img_0207
 
セミナーの準備がどんどん進みます。
Img_0203_2
 
いよいよセミナーが始まりました。当院のレーザー治療テクニックについて解説しました。
Img_0210_2
 
師長も看護サイドの視点から講演をしました。
Img_0220_1
 
これは、実際の施術のデモンストレーションをしているところです。皆さん真剣で、質問も活発に飛び交いました。
Img_0214
 
なんとか無事終了してホッとしましたhappy02
 
私もレーザーを始めた頃は、各社のレーザーセミナーに熱心に参加して勉強したものです。
 
今では私が講師をしているというのは、なんとも隔絶の感がありますねcoldsweats01
 
再来週は、京都でセミナーを行います。
 
しかし、東京出張はやっぱり疲れますねcoldsweats01
 
(院長)
 

2016年11月10日 (木)

東京でのセミナー

今度の日曜日は、東京銀座で行われるSyneron・Candela社主催のセミナーの講師と登壇します。
1
 
当院で使用している各種レーザー(GentleLASE, Qアレックス、Vビーム、CO2RE)についての当院の治療テクニックを解説するセミナーです。
 
施術のデモンストレーションも行います。師長と一緒のセミナーは久しぶりだなぁhappy01
 
ちなみに、今週末土曜日の診療は通常通り行います。診療が終わって直ぐ東京へbullettrain
 
今週末も休み無しだcrying
 
(院長) 
 

カテゴリ

カウンター

  • アクセスカウンター