カテゴリ「ホクロ(ほくろ、黒子)」の15件の記事 Feed

2016年11月27日 (日)

皮膚癌(ひふがん)の早期発見

当院は、皮膚癌(がん)の早期発見に力を入れており、皮膚癌を疑って受診される患者さんがかなり多いですね。
Img_0444_2
(上写真:基底細胞癌)
  
特にホクロの癌(悪性黒色腫、メラノーマ)の場合、昔は肉眼で疑って、危なそうだったら手術を勧めるというパターンでした。
 
しかし最近では、ダーモスコピー(下写真)によってかなり正確な診断ができるようになってきました。
Images1
 
下写真は、今年の夏に受診された患者さんの黒子(ほくろ)ダーモスコピー所見です。
 
中心に潰瘍(⭐️)があり、その周囲に不規則な白い部分(blue-whitish veil:白矢印)があります。その他に、irregular black dotsや腫瘍辺縁にirregular pigment networkとregressionを思わせる所見(黒矢印)等々があり、悪性黒色腫(メラノーマ)を強く疑わせる所見満載ですshock
5d035259477041789a850bc66a68e949_2
 
直ちに行った病理検査の結果は、やはり悪性黒色腫(メラノーマ)でした。
 
幸い他臓器への転移はなく、センチネルリンパ節生検も陰性でした。あと数ヶ月ほっておいたら危なかったなぁcoldsweats02
 
ここ最近、メラノーマやパジェット病、肉腫などの悪性腫瘍の若い患者さんが多いです。たまたまなんででしょうが、少し気になりますねshock
 
幸いどの患者さんも早期に治療が開始できてよかったですhappy02
 
気になる出来物や黒子がある場合は早めに受診してください。ダーモスコピー検査は痛みがなく、数分で終わります。もちろん、保険適応ですよgood
 
(院長)
 
*土曜日の午前診は、応援医師による2診体制で行っています。
 
12月の土曜日午前診の応援医師が決定しましたので掲示します。
 
12月 3日 応援なし
12月10日 登谷医師(女性医師)
12月17日 日本皮膚科学会京滋地方会出席のため全日休診
12月24日 藤田医師
 
danger12月17日(土)は午前午後とも休診です。
 
 

2015年2月 9日 (月)

足の黒子(ほくろ)

最近メディアで黒子の癌悪性黒色腫、メラノーマ)が定期的に取り上げられているので、自分の黒子(ほくろ)が心配で受診される方が増えていますhappy01
 
当院のブログの写真は、結構メディアから使用依頼が来るので、みなさんが見ている放送は当院の写真が使用されているかもしれませんねsmile
 
ところで日本人の場合は、足底に黒子(ほくろ)の癌が発生し易いのですshock
Img_1713
 
昔は肉眼eyeで見て、危なそうだったら手術をすすめていたのですが、現在はダーモスコピー(下写真)を使って正確に診断ができるようになりましたhappy01
Images 
例えば足底の黒子(ほくろ)ダーモスコピーでみると、次のように見えることがあります。
Img_0151_2  
足の裏には指紋があります。上写真のように、指紋の溝に沿って着色(焦げ茶色)を示すパターンを、皮溝(ひこう)平行パターン(parallel furrow pattern)といって良性のパターンです。悪性になることはまずありませんgood
 
次の写真のように見えることもあります。
Img_0149
 
着色が、溝と溝の間の皮丘(ひきゅう)というところに着いています。これは、皮丘パターン(parallel ridge pattern)といって悪性である可能性が高くなりますshock積極的に手術(生検)をして病理検査をすすめます。
  
次のパターンは刷毛ではいたような着色(繊維状パターンfibrillar pattern)です。
Img_0153
 
このパターンは、悪性の可能性は低いです。しかし、可能性はありますので経過観察が必要です。7mmより大きいものは切除して病理検査をすることが勧められています。
 
  
下写真の患者さんは、上写真のようなfibrillar patternの方の経過をみていたときに、ある日突然、矢印の灰色の部分(直径1mm)が出現しました。whitish veilという悪性の所見です。至急検査のため予約をいれたのですが・・。
6_82290781da1_2
 
患者さんは予約日に来られず、呼び出しに応じて受診されたころには、whitish veil(←)はさらに大きくなっていました。
Editdermoscopy_2_2
 
たった2mm程度の所見(黒子自体は8mm程度)に対して2cm以上の十分なマージンで切除しました。完治できたと思いました。その後数年経過はよかったのですが・・。
 
私が福井赤十字病院hospitalを去って後に局所再発し、その後局所リンパ節を経由して全身に転移を起こしてしまいました。このときほど、この癌の恐ろしさを感じたことはありません。
 
黒子の癌(悪性黒色腫、メラノーマ)には十分な注意が必要です。足の黒子(ほくろ)が気になる方は、ダーモスコピー検査をしましょうhappy01
 
(院長)
  
*現在当院では、3種類8台のダーモスコピーを所有しています。
1)DermaLite Lumio S
Dermalite
 
2)Epi light 
An_dsp2cgi_2
 
3)Handyscope
Img_1030_3
 
それぞれ特徴があり、正確な診断のために用途にあわせて使用しています。
 
*本文中の皮丘パターンの検査結果は良性でした。改めて見ると一部皮溝パターン(double dotted variant)をみとめるようです。どちらが優位かというと、皮丘パターンということになりました。
 
 

2015年2月 5日 (木)

悪性黒色腫(メラノーマ)のセンチネルリンパ節生検

昨日水曜日は、悪性黒色腫(メラノーマ)の手術とセンチネルリンパ節生検を行いに福井赤十字病院hospitalに行ってきました。
 
センチネルリンパ節生検というのは、乳がんや悪性黒色腫で最近行われるようになってきた最先端の検査です。 
 
センチネルリンパ節とは、癌が最初に転移するリンパ節のことです。ここに癌が転移していなければ、他のどのリンパ節にも転移していないこと意味します。
 
下写真は、蛍光色素を下背部の病変周囲に注入した後に、左腋窩を撮影したものです。黄い矢印は、センチネルリンパ節に流入するリンパ管、赤い矢印はセンチネルリンパ節です。ばっちりとセンチネルリンパ節をとらえることができましたgood
Img_4915
 
センチネルリンパ節を見つける方法は3つあります。上写真のように蛍光色素を使った蛍光法、放射性同位元素を使ったRI法、特殊な色素を使った色素法です。
 
福井赤十字病院hospitalは、3つの方法を全て使って100%の検出率を目指しています[1][2]happy02 このリンパ節に転移があるかどうかで、病期(ステージ)と治療方針が大きくかわるのです。正確にみつけなければいけませんthink
 
下写真は、以前行ったセンチネルリンパ節生検蛍光法)です。左踵の悪性黒色腫(メラノーマ)だったと思います。
Photo
 
蛍光法は、こんな感じでリンパ管が一目瞭然なんです。すごいでしょgood画像が綺麗なのは、このときはカメラから直接録画していたからですね。 
 
未だに、この3つの方法を行っている皮膚科施設は全国的にはめずらしいようです。またさらに、これをするために病院に出張する開業医も全国的にはめずらしいかもしれませんねsmile
 
悪性黒色腫(メラノーマ)の診断と治療は、私の専門分野の1つです。黒子(ほくろ)が心配になったら受診してください。的確に診断しますhappy01
 
(参考文献)
[1]中川雄仁、藤井弘子、西村陽一: 当院におけるセンチネルリンパ節生検蛍光法の経験 皮膚の科学 2008: 7(1);75-78
[2]中川雄仁、藤井弘子、西村陽一: desmoplastic malignant melanomaの1例 臨床皮膚科: 2008: 62(8); 571-574
   
(院長)
 
 

2014年11月13日 (木)

炭酸ガスレーザー・コアの黒子(ほくろ)治療

前回、前々回から引き続き、名古屋講演についてお話します今回は、最後のテーマとして炭酸ガスレーザー・コア(CO2RE)について解説します。
042
 
講演では、尋常性白斑のついてのコアの最新治療も発表しましたが、これはまた別の機会に述べたいと思います。
 
今回は、このレーザーを使った黒子(ほくろ)治療です。最初に断っておきたいのですが、現在美容目的での黒子の除去は原則行っておりません。しかし、悪性か良性かの診断は行っております。
 
下の動画の黒子治療は、このコアの特徴である直径0.5mmのドリリング蒸散です。徐々に直径を小さくしてお椀状にドリリング蒸散します。これが基本です。
 
大きな黒子は、まず大きな部分を切除してから、止血を行いながら表面を平にトリミングします。その後上の動画と同じようにお椀というか、お皿状に少し凹ましてドリリング蒸散します。
 
 
きれいに取れましたgood
043
 
今回の講演で、「レーザーは、どれ位の大きさまでしますか?」という質問がありました。私は、どれほど大きくても黒子はレーザーで取ることにしています。講演のときは、質問内容を勘違いして答えていたようです。申し訳ありませんwobbly
 
最近治療した患者さんを追加します。
 
後頭部のこんな大きな黒子(ほくろ)だと切除する医師もおられますが、私はレーザーを使いますwink
Img_7808
 
3ヶ月後です。きれいに取れましたgood赤みが残っていますが、いずれ消失します。
Img_2954
 
次の患者さんは、大きな病院の形成外科で治療を断られて(傷が残るからと)、当院を受診されました。点眼麻酔後に、眼球保護コンタクトを使用して切除しました。
Img_8959
  
術後2週間です。きれいにとれたでしょgoodポイントは、瞼板をけっして傷つけないことです。
Img_2934
 
小さな黒子(ほくろ)の治療は簡単ですが、そこまでマンパワーがまわらないために、現在信頼できる皮膚外科医や形成外科医に紹介させていただいておりますcoldsweats01
 
大きななものや治療困難例は、予約が約2ヶ月待ちで問題なければ当院で治療を行うことにしています。
 
切除するしないに関わらず、皮膚がんの専門医として黒子(ほくろ)の良性か悪性かの診断は正確に行わせて頂きますhappy01
 
(院長)
 

2014年4月 4日 (金)

爪の黒子(ほくろ)の診断(ネコの黒子の診断付き)

先日、爪に黒子(ほくろ)ができて、悪性が心配になり受診された方がおられました。そのときの写真がこれです。
Img_3459_2
 
昔、「巨人の星」という漫画にこれとそっくりな場面がありました。最近の若い方には「巨人の星」といってもわからないでしょうけどねcoldsweats01スポ根漫画の元祖ともいうべきものですhappy02
 
主人公の星飛雄馬が、ある女性と恋に落ちますheart04しかし、その娘の指の爪には黒子があり、それがメラノーマ悪性黒色腫であったため命を落とすというストーリーでしたweep
Piis1470204511701383fx1lrg
(文献⑴より引用)
 
まさに、先ほどの写真とそっくりですねcrying本当に、これはメラノーマなのでしょうか?
Photo_2
 
結論からいうと、これはメラノーマではありませんwink単なる爪下血腫です。血マメのようなもので、もちろん良性です。爪の黒子というのは、下写真のように爪の伸長に従って細長くなるからです。
Img_3468
 
下写真は、ダーモスコピー所見です。黒い線条(筋)が奇麗に並んでおり、メラノーマのような所見はありません。悪性の場合は、もっと線条が乱れ、Hutchinson徴候(周囲皮膚への色素のしみ出し)やwhitish veilも見られたりします。
Ce61aecb11b047eca9a4319a5f07d2c2
 
皮膚科医でもない漫画の作者が、このような間違い(?)をおかすことは仕方のないことですが、この作品がかえって黒子の癌、メラノーマの啓蒙につながったという見解もあります⑴
 
爪に黒い線状のスジがあり、色調の変化や幅が拡大してきたときには、皮膚科専門医を受診してダーモスコピー検査shineをしてもらうと安心ですねhappy01
 
 
話がかわって、当院のアイドル猫ノラ君catの鼻にも黒子ができました()。最近大きくなってきていますcoldsweats02
Photo_7
 
師長が心配になって調べてほしいというので、ダーモスコピー検査をしました()。猫catは、はじめてなんですが・・coldsweats01
Cc39e1f09ce641769d6d116e2d74f15b
 
拡大すると網の目のような所見が認められます(下写真)。これを色素ネットワーク(pigment network)といいます。規則的で定型的な網目の場合は、typical pigment networkといいます。規則的でないときは、atypical pigment networkといって悪性の可能性があります。ノラcatの場合は、恐らく前者ですね。
Cc39e1f09ce641769d6d116e2d74f15b_3
 
人間の黒子にも同じようなpigment networkが存在します。下写真は、クラーク母斑という人間の良性の黒子ですが、ノラcatとよく似たtypical pigment networkが認められます。何故網目構造を呈するかは、専門的過ぎるのでここでは解説しません。
3ccdfdbec7064ab4957f641ff6e914c7
 
3ccdfdbec7064ab4957f641ff6e914c7_2
 
以上のことから、ノラcatの黒子は良性と診断しましたscissors間違っていたら許してねcoldsweats01catは、はじめてなので・・・bleah
 
ちなみに、猫cat黒子が心配なときには獣医さんにご相談くださいねwink
 
(参考文献)
⑴ Itakura E, Uhara H: Malignant melanoma in Star of the Giants (Kyojin no Hoshi)  Lancet Oncol 2011; 12(6): 525.
 
 
(院長)
 
cherry本文中のダーモスコピーの写真は、全てhandyscopeを使用しています。
 
当ブログでの紹介
 

2013年1月17日 (木)

レーザーを凌ぐ「くり抜き巾着術」

黒子(ほくろ)などの顔面皮膚腫瘍の治療には、大まかに分けてレーザー、電気メス(サージトロン等)、くり抜き(巾着と3つの治療法があります。
 
当院では3種類とも行えますが、私自身はくり抜き(巾着が最も優れた治療法と思っていますhappy02
 
では、今週この治療法を行った黒子(ほくろ)の患者さんで具体的に解説しましょうhappy01
 
①まず、麻酔後にトレパンという円形のくり抜き刃で黒子(ほくろ)くり抜いてしまいます。
Img_2717
 
Img_2718
 
②くり抜かれた直後です。脂肪層までくり抜きます。よって、レーザーと違って再発はありません。
Img_2722
 
くり抜き後に、巾着縫合という特殊な縫合をします。
Img_2724_2
 
きゅっと結んで終了です。後は自宅で軟膏を塗ってもらって1週間弱で抜糸します。
Img_2729
 
以上で10分程度です。この方の経過は、また報告しますねwink
 
切って縫うので面倒そうですが、レーザーで切る(蒸散)かメスで切るかの違いです。どちらも麻酔が必要です。術後の手間は、むしろレーザーより簡便ですwink
 
以前にくり抜き(巾着術を行った皮膚腫瘍(ケラトアカントーマ)の患者さんです。4ヶ月後には、手術の痕は全くわかりませんねhappy02すごいでしょgood
術前
Dscn3006_2
4ヶ月後
Dscn36701
 
レーザー治療に比べて決定的なアドバンテージは、再発が無いことです。そして、組織検査ができて悪性、良性の鑑別ができることです。
 
ではディスアドバンテージは何かというと、術者が面倒だということぐらいですねcoldsweats01これは、私の意見ではなく、レーザーでご高名なT大W教授が、実際に学会で質問されてお答になられたことす。
 
こんなに優秀な治療法が、レーザーに比べて不当に低評価(患者さんの間で)になっているのは嘆かわしいcryingので、知ってもらいたくて今回紹介しました。
 
(院長)
 
apple部位、大きさ、病気の種類、術者の習熟度によってレーザーやサージトロンに軍配が上がることもあります。要はどれでもできるということが大切です。こんなに大きい腫瘍は、くり抜き(巾着では無理ですからねshockこれは、炭酸ガスレーザーによる治療です。
 


YouTube: ほくろ除去2 by clinic-N

 
上動画の術前
Img_8038
 
術後半年
Img_3858
 

〠918-8105 福井県福井市木田3丁目2605 
にしむら皮フ科クリニックのホームページ

2012年11月25日 (日)

CO2RE(コア)による黒子(ほくろ)の除去

黒子(ほくろ)を中心とした顔面のできもの(皮膚腫瘍)の治療には、炭酸ガスレーザーをよく使いますが、その中でもCO2RE(コア)は最高ですねgood

 
一瞬で、黒子を除去して平らな皮膚にしてしまいます。 


YouTube: ほくろ除去 CO2RE by clinic-n.mov

 

ただ、下写真くらい大きいとまず大部分を切除して、後に平にトリミングする方が時間の節約になります。
Img_8039_2
 
切除しているところ(局所麻酔済み)は、少しグロテスクshockなので色を変えてありますcoldsweats01


YouTube: ほくろ除去2 by clinic-N

 

この動画のように、止血も一瞬です。切除した腫瘍を病理検査して良性か悪性かの判断も可能です。
 
2ヶ月半後の写真です。少し赤みが残っている程度ですねgood
Img_0846
 
CO2REすごいでしょwink 綺麗に黒子などの顔面のできものを取るならこれでしょwinkもう、旧来型の炭酸ガスレーザーにはもどれませんねcoldsweats01
 
小さな黒子をいくつも取ってほしいという要望の方は多いのですが、目立つ大きさのもの1つのみにさせていただいております。
 
腫瘍によっては、手術的にメスで切除する方が良い場合もありますで、希望されてもCO2REでできないケースもあります。
 
CO2REは、本来フラクショナル機能として購入した器械ですので、今後はそちらの報告もしていきたいと思います。


YouTube: CO2RE gefractioneerde CO2 laser

 

(院長)

*上記治療の補足:手術は予約が必要です。電話での予約や仮予約はできません。現在年内の予約はいっぱいの状態です。治療後は、湿潤療法を行いますので、患部に特殊なテープを1〜2週間貼る必要があります。貼る期間は、腫瘍の大きさにより異なります。治療後に、数回の通院(通常3から4回程度)が必要です。黒子の治療は、凹ませたら終わりです。凹みは治りません。ですから、面倒でもしっかりと湿潤療法を行い、フォローも十分にする必要があるのです。
 
danger保険診療を含めた予約治療の当日(あるいは1〜3日前)に突然のキャンセルや予約の変更が大変多くなっています。ひどいと連絡もありません。キャンセルされたその枠には、当然他の患者さんが入れたわけですから当院のみならず、他の患者さんにも損害を与えていることになります。ひどい場合(頻回の予約変更やキャンセル、連絡なしなど)は、再予約や治療の中止となりますのでご注意ください。
 
*上写真の患者さんの術後半年の経過写真
術前(2012/8/6)
Img_8038
術後(2013/2/18)
Img_3858

〠918-8105 福井県福井市木田3丁目2605 
にしむら皮フ科クリニックのホームページ

2012年5月24日 (木)

エムラクリーム発売 〜痛みのないレーザー治療のために〜

レーザー治療thunderで問題なのは、局所麻酔ですね。

でもできれば注射はしたくないですねcoldsweats01

そこで今回、ぬり薬の局所麻酔剤が発売になりましたhappy01 エムラクリームです。
Img_2369_2

早速どの程度効くのか、知り合いのほくろ(ホクロ)除去で試させていただきました。




YouTube: ほくろ除去 by clinic-N

この程度のほくろ(ホクロ)取りなら痛みはほとんど感じないそうですhappy01 かなり使えそうですねgood

顔面の小さなほくろやイボを、一度に沢山取ってほしい方に朗報ですねhappy01 

(院長)

cherryほくろ除去は、上の動画のようにできるだけ凹みをつくらないように、丁寧かつ最小限に削ることが大切なんですhappy01 このあとも湿潤療法を行い、さらに平坦にします。

 

danger今回のブログようなレーザーによる小さなホクロを一度に多数(2個以上)取る治療は中止しております事情は、至急の治療希望者が多くて予約が取れない状況であることや、無理に予約をとっても突然のキャンセルや予約変更が大変多いことなど、他の治療の予約に影響がでているためです。目立つホクロを1個だけとる場合はお受けしておりますが、1ヶ月程度(ときに1ヶ月以上)の予約待ちになります。

 

〠918-8105 福井県福井市木田3丁目2605 
にしむら皮フ科クリニックのホームページ

2012年4月20日 (金)

CO2RE(コア)による黒子(ほくろ)治療

今週の水曜日は、待望の炭酸ガスフラクショナルレーザーCO2RE(コア)が来ました。やっとデモ機と交換ですhappy02


Syneron社CANDELA社が合併して世界最大のレーザー会社となって最初の開発商品がCO2RE(コア)なんですね。
CO2RE(コア)produced by Syneron and CANDELA
Img_2155
--

このレーザーは、にきび(ニキビ)痕の治療用に購入したものですが、ほくろ(ホクロ)やイボの除去にも抜群の威力を発揮しますgood


早速、知り合いの大きなほくろ(ホクロ)を除去しました。左頬のわりと大きな色素性母斑(ほくろ)です。
Img_5097_3

スキャナーつきで、きれいに平坦に削れます。大きなほくろ(ホクロ)が一瞬でなくなりましたcoldsweats02 すごいでしょhappy01





YouTube: CO2RE by clinic-n.mov

レーザー治療直後の写真です。きれいにとれましたねgood まだキズが生々しいですが・・。
Img_5100


キズをさらにきれいにするために、本日より湿潤療法を開始しますhappy01


数ヶ月後にはほとんどキズあとがわからなくなるでしょう。ブログでまた報告しますねwink


(院長)
①5/1記載
apple切除10日後(5/1)の状態をお見せします。湿潤療法のおかげで凹みはほとんどなく、若干の赤みが残っています。1ヶ月後の経過はまた報告します。
Img_5416

②7/8記載
術後2ヶ月後(6/14)の状態。かなり赤みなど消失してわからなくなって来ています。今後徐々に赤みが消失していくでしょう。ブログでのフォローアップはここまでとします。
Img_6498_2


〠918-8105 福井県福井市木田3丁目2605 
にしむら皮フ科クリニックのホームページ


2012年2月 2日 (木)

皮膚癌(がん)に注意しましょうshock

毎週水曜日は、一般診療は休診ですが、レーザー治療shineや大きな手術を予約で行っています。

昨日は、午前中にレセプトを済ませ、午後から皮膚癌(がん)の手術を行いました。

これが、その方の初診時の写真です。おでこの5mm程度の色素斑です。普通の方には、シミかほくろにしか見えませんよねcoldsweats01
Img_1812

ダーモスコピー検査を行ってみました。
2c5ad89cb6a8495d8a82b318d116334a

腫瘍辺縁に、楓の葉っぱ様(maple leaf-like)と表現される所見(→)がみられます。基底細胞癌(がん)によく見られる所見ですshock
2c5ad89cb6a8495d8a82b318d116334a_3

患者さんに説明して皮膚を一部取って病理検査を行いました。
_04

やはり基底細胞癌(がん)(→:表在型)でした。

ダーモスコピー(痛みのない数分の検査)のお陰で、皮膚癌(がん)の診断が簡単にできるようになりましたhappy01
Features_pic_easy_01

この患者さんは、ほくろと勘違いして簡単に取ってもらうつもりで来られたようですcoldsweats02

どこかで安易に切除されていたら大変なことになっていたかもしれませんshock

ほくろやシミの治療の前には、皮膚科専門医に相談されることをおすすめしますconfident

(院長)

*ダーモスコピーの写真をよくみると腫瘍周辺(周囲1〜2mm)の皮膚の状態(texture)がすこしおかしいですね。ここにも(subclinicalに)癌がいると思われます。切除範囲は、発症部位や組織型なども考慮して決めましたgood

*ダーモスコピー所見は、他にもCrystallineWhite shiny clodsと思われる所見が見えています。わかります?

*昨年の11月受診時の術創(→)の写真です。おでこのシワを利用して縫っています。キズ、ほとんどわからないでしょうgood

Img_1476

〠918-8105 福井県福井市木田3丁目2605 
にしむら皮フ科クリニックのホームページ

カテゴリ

カウンター

  • アクセスカウンター