カテゴリ「院長日記」の376件の記事 Feed

2019年4月17日 (水)

乾癬(かんせん)のバイオ特別外来

暖かくなってきましたね。
 
下写真は、昨日撮影したものですが、
 
日中は雲一つない青空でしたsun気持ちが良かったなぁhappy01
Img_3999
 
ところで今回のお話は、
 
生物学的製剤(バイオ)病診連携についてです。
 
当院では、乾癬バイオ特別外来を2012年より開いており、
 
福井赤十字病院hospital病診連携を行っています。
  
本日は、その病診連携について、
 
福井赤十字病院hospitalの八木先生とミーティングをしました。
Photo
 
この病診連携とは何かというと、
 
要するに、生物学的製剤の導入は病院で行ってもらって、
 
経過の良い方はクリニックに通院ができるというものです。
 
では、クリニックに通院するとどういったメリットがあるのでしょうか?
 
ずばり、通院頻度が半分に減りますhappy02
  
要するに、3ヶ月に1回の受診頻度になります。
 
さらに、当院においては特別外来なので待ち時間はゼロですhappy02
 
病院と違って、土曜日の受診も可能性です。
 
詳細は割愛しますが、他にも色々なメリットがあります。
 
凄く良いでしょ。
  
しかし、あまり知られていないんですよcrying
 
ほとんどの生物学的製剤使用の乾癬患者さんは、
 
クリニックに通えないと思っています。特に福井県ではcrying
 
これを如何に周知させていくか?
 
それを相談する会議ですねwink
 
病診連携をするクリニックがもっと増えれば、
 
生物学的製剤の患者さんは、
 
もっと楽に通院できるようになりますhappy02
 
(院長)
 

2019年4月11日 (木)

大阪赤十字病院に出勤

昨日は、大阪赤十字病院hospitalに出張でした。
 
大阪は、雨rainが降っていて寒かったですねbearing
Img_3990
 
私は、皮膚癌の勉強のために大阪赤十字病院hospital
 
非常勤医師として働いています。
 
昨日は、午後から下肢の皮膚癌の手術に参加しました。
 
腰椎麻酔(皮膚科医が施行)で皮膚癌の拡大切除と植皮術
 
だったんですが、麻酔から手術終了まで40分と、
 
いつもながらにここの手術はスピーディーですね。
 
終了後は、みんなで大阪造幣局の桜の通り抜けに行きました。
 
幸い雨は止んでいたんですが、かなり寒かったですねcatface
Img_3993
 
帰りのサンダーバードbullettrainでは、いつも通り疲れて爆睡でしたsmile
 
昨年は講演が多すぎて、他には何もできなかった感じですwobbly
 
今年は講演が少ない分、今回のような勉強のための出張を
 
増やしていこうと思っていますhappy02
 
ただ、少ないといっても、
 
もうすでに6件の講演依頼が来ています。
 
そろそろ準備にかからないといけません。
 
(院長)
 
*来月のセミナーのご案内
 
20190526_
 
 

2019年4月 8日 (月)

アトピー性皮膚炎の新薬デュピクセント  いよいよ開始!

昨日は、所用で京都まで行ってきました。
 
京都は桜が満開でしたねcherryblossom
 
写真は京都の高瀬川ですが、水面に桜の花びらが散っていて風情がありますねhappy01
Img_3963
 
 
ところで今日は、来月から始まる新しい治療薬のお話をしようと思います。
 
アトピー性皮膚炎の新薬デュピクセントについてですshine

Unknown

 
新薬といっても、昨年発売された治療薬ですが、
 
福井県では、極僅かな総合病院でしかできなかった治療です。
 
来月からは当院でもこの薬を採用しますhappy02good
 
福井県のクリニックでは、今のところ当院だけですね。
 
ステロイド外用剤などの既存の治療で十分改善しない
 
重症の患者さんを対象にしています。
 
実は、当院の職員にも一人重症アトピーがいまして、
 
この薬を投与したところ、グングン良くなって
 
アトピーのかゆみも皮疹もほとんど無くなってしまいました。
 
すごいcoldsweats02
 
この薬は、アトピー性皮膚炎の病態を起こしているタンパク質
 
直接働きかける薬剤ですから効果は抜群ですsign03
 
さらに、副作用も非常に少ないhappy02
 
欠点は、保険が利いても高額なところですかねcoldsweats01
 
来月からはじまるアトピー性皮膚炎の新治療に乞うご期待!
 
(院長)
 

2019年4月 5日 (金)

模様替え

先週、クリニックの待合室のカーペットを変えたんですが、みなさん気づきましたか?
Img_3928
 
中待合もこんな感じですhappy01
Img_3929
 
前はオレンジ色だったんですが、かなり痛んでいたので新しくしました。
 
シックでなかなか良いでしょwink
 
ところで今年は、ゴールデンウィークがかなり長いので
 
4月後半は劇混みcoldsweats02が予想されます。
 
4月前半は、例年比較的空いてますので、お早めの受診をお勧めします。
 
来月は、いよいよ新元号令和の時代が始まります。
 
希望にあふれた良い時代になればいいですねhappy01
 
(院長)
 

2019年3月20日 (水)

エキシマレーザー XTRAC来たる!

今日は暖かかったですねsun 春はもうすぐですcherryblossom
Img_3911
 
本日は、福井赤十字病院hospitalで当院の患者さんを手術して、
 
その後症例カンファレンスに参加してきましたhappy01
 
当院の設備では難しい患者さんは、水曜日などの休診日に
 
日赤hospitalの手術室をお借りして手術をしていますwink
 
その後クリニックに帰って、いよいよ
 
エキシマレーザーXTRAC(エックストラック)の搬入です。
 
国内第1号機です*happy02 それも最新バージョンnewshine
Img_3915
 
従来の紫外線治療器とは、パワーが別次元ですcoldsweats02
 
白斑、乾癬治療では、最高の紫外線治療器となりますhappy02
 
この導入を待ちに待っている患者さんが大勢おられます。
 
私も、どれぐらい効果があるのか楽しみですhappy02
 
効果については、今年9月に高知で開催される
 
 
講演(ランチョンセミナー4)の中で報告する予定ですgood
 
ところで、当院のエキシマ三兄弟を並べてみました。すごいでしょwink
Img_3920_1
 
尤も、何が凄いかは、専門家にしかわかりませんけどねsmile
 
これで、当院の治療レベルはグッとあがることでしょうup
 
今年はさらに、新しい治療が続々と導入される予定ですので
 
ご期待下さいgood
 
(院長)
 
*国内第1号機の意味は、日本の医療承認を得た第1号機という意味です。未承認機で古いバージョンのものは過去に数台国内に入っています。
 
bananaXTRACの乾癬に対する報道
 

2019年3月10日 (日)

春の防災訓練

暖かくなりtulip動きも俊敏にhappy01なったところで、先週土曜日の診療後に
 
スタッフ全員で、春の防災訓練をしました。
  
第1弾のテーマは不審者対応と火災時の消火活動についてですrock
Img_3889_2
 
不審者に対する対応、役割などを教わりました。
 
みんな真剣ですpunch持っているのはサスマタですよcoldsweats02
 
意外に重く、見ると触るのとでは大違いでしたbearing
Img_3887
  
実際に4人で暴漢役の男性を抑えてみましたが、あっけなく押し返され驚きでしたweep
 
でも、女性だけでもこんな時にどうしたら効果的なのか、
 
どうすれば、誰も怪我をしないで済むのかを教わることができましたhappy01
 
実際には何もできないかもしれません、でも意識することから始めたいですねscissors
 
次は、消火器の使い方ですdanger
 
ずいぶん前に受診に来た子供さんが、消火器にイタズラをして院内が粉だらけになる事件がありましたshockshock
 
それ以来、消火器を備えていましたが、火災のタイプによって使い分ける方が効果があると知り、 
 
水消火器、泡消火器、炭酸ガス消火器を揃えましたscissors
 
タイプ別の設置場所、使い方などを勉強しましたhappy01
Img_3888
 
Img_3890
 
当院のスタッフにはガールスカウトの指導者がいますvirgo
 
備えよ常にsign01のキャッチフレーズは一般の人にも必要な事です
 
今回の防災訓練終了後に、「第2弾でAEDの使い方と、救急法をやりたい」heart
 
との希望の声が出たのは流石だと思いましたshine
 
明日は東日本大震災の日です、沢山の方が犠牲になりましたweep
 
心からご冥福をお祈りするとともに、震災から学ばなければいけませんsign01
 
災害はいつどこで起きるかわかりませんから、
 
色んな設定で防災について考え学んでいこうと思います。
 
少し重たい話になりましたが、クリニックにも美しい春が訪れていますtulip
 
昨年の11月に植えたチューリップが早くも咲き始めましたheart04
 
少しでも和んでいただけたら嬉しいですlovely
 
いろんな種類のチューリップを植えたので、咲く時期が違ってしばらく楽しめそうです
 
cherryblossom桜の咲くのも早そうで心待ちにしていますnotes
Img_3886
 
本日は超久しぶりに師長の投稿でしたcat
 
(師長)
 
 

2019年3月 3日 (日)

にきび治療の講演 in 新潟

昨日は、午後診は休診させていただき、新潟市へにきび治療の講演に行ってきましたhappy01
 
今年最初の講演です。今回は師長も講演しました。久々のコラボですsmile
Img_3847
 
私の講演では、あちこちに越前海岸の風景写真や水中動画を挿入していますwink
 
楽しいでしょwink
 
続いて、師長の講演です。
 
師長の講演は、所々にノラくんcatの写真が挿入されていますhappy02可愛いheart04
Img_3858
 
あちこちで講演しているので、私の治療方針はかなり浸透してきている様に感じます。
 
しかし、それを実践するには、院長一人頑張っても不可能ですwobbly
 
スタッフの協力が不可欠です。
 
スタッフの役割分担、スタッフ教育、患者指導内容など、
 
多岐に渡って師長が詳しく解説してくれましたhappy02
 
 
ここからは、私の講演を聞いたことのある方しか理解できない内容です。
 
最近よく受ける質問は、
 
過酸化ベンゾイル製剤「塗布量の調節」で、1/8FTUを顔全体に塗れるのかというものです。
 
要するに、量が少なすぎて顔全体に塗れないのではないかと。
 
先ず、1/8FTUは、最初の前額部への試し塗りの量です。
 
全顔ではありません。
 
ただ、1/4FTUでもその質問が出ます。
 
その原因はおそらく、1FTU量が、質問者と私とで違うのでしょう。
 
こういった齟齬が生じない様に、当院ではスパチュラを使って
 
正確な量を塗布してもらっています(右側写真)。
Photo
 
患者さん全員に、このスパチュラの使用を勧めています。
 
ただ、「塗布量の調節」で私が伝えたかったことは、
 
1FTUの量はともかくとして、塗布量を調節することで、副作用をコントロールできるということですgood
 
(院長)
 
*座長をしていただいた伊藤明子先生、マルホ株式会社の関係者の皆様ありがとうございました。
 
 

2019年2月13日 (水)

エキシマレーザー XTRAC〜最高の紫外線治療〜

本日は、大阪へ出張でしたbullettrain
 
関西医科大学香里病院皮膚科エキシマレーザーXTRAC(エックストラック)の見学に行ってきました。
Fullsizeoutput_1e97
 
この病院の皮膚科トップの上尾先生は、エキシマレーザーの第一人者です。
 
実際のエキシマレーザーを使った治療を見学させていただきました。
 
ここでの臨床試験を経て、最近ようやく国内の承認を得ました(世界はすでにエキシマレーザーです)。
 
いよいよ当院に、国内承認機第1号XTRACが導入されますhappy02
 
来月中旬頃予定sign03 
 
下写真がXTRACです。
 
現在国内で使用されているエキシマライトとは別次元の照射パワーthunderと効果です。
Fullsizeoutput_1ea9
 
 
乾癬や白斑治療において、最高の紫外線治療器になりますgood
 
これで、当院8台目のレーザーになりますねsmile
 
最後は上尾先生と記念撮影をしましたhappy01勉強になりました。ありがとうございました。
Fullsizeoutput_1e9d
 
この治療器が来たらバンバン使うぞ〜happy02
 
 
次にジェイメック大阪支店へ、もう一つの導入予定の治療器を見に行きましたwink
Img_3783
 
もう一つはこれです(下写真)。これは何に使うかは内緒secretですsmile
 
導入は、再来月くらいかなぁ。
 
美容治療を専門にしている医師なら一目でわかるでしょうbleah
 
これも実は凄く有名な機械です。北陸ではここだけでしょうwink
Fullsizeoutput_1ea4
 
あと購入したい機械がいっぱいあり、色々な情報を得ましたよhappy02
 
またこのブログで紹介したいと思います。
 
ところで、このオフィスにルービーZ1があったので、ちょっと借りて師長のシミを取ってあげましたsmile
 
前から頼まれていたので・・coldsweats01
Vg64zdwtsyaodl3cqwykg
 
 Qスイッチレーザーでは最も有名な機械です。シミやアザが良く取れます。
 
アザならこれが最もお勧めのレーザーですね。
 
アザ治療(保険適応)を希望される方はご相談ください。
 
 
*自費のシミ治療は、福井赤十字病院への紹介になります。
  
(院長)
 
 

2019年2月 9日 (土)

乾癬における生物学的製剤治療の病診連携

昨日は、hospital福井赤十字病院皮膚科と私を含めた若干名で乾癬治療の研究会を行いました。
 
京都大学皮膚科講師の本田先生をお招きして、講演を拝聴した後にディスカッションを行いました。
Img_3757
 
講演では、生物学的製剤の使用経験や、関節エコーを用いた乾癬性関節炎早期診断の試みを教えてもらいました。
 
今年は、前回のブログでお話した様に福井赤十字病院hospitalと病診連携を強化してく予定ですが、これもその一貫です。
 
乾癬治療において生物学的製剤の新薬が続々と上市されいます。その効果は絶大ですsign03
 
しかし福井県では、クリニックレベルで行っているのは当院のみであまり普及していませんcoldsweats02
 
その理由は端的にいうと、クリニックにはメリットが無く負担の方が非常に大きいからですcrying 
 
それでも当院で生物学的製剤を受けたいという患者さんのために、この治療を続けて行こうと思っています。
 
そのためには、治療の導入や定期的な検査などで病院の助けが絶対に必要となります。
 
こういった病診連携は、病院医師にも負担になるのですが、
 
福井赤十字病院hospitalと当院の信頼関係からバックアップしてもらっています。
 
なんとか、この病診連携を福井県で普及させたいですねwink
 
生物学的製剤使用中の患者さん側にも、クリニックに通っているメリットを享受してもらうために、
 
完全予約制としており待ち時間ゼロと利便性をアップしていますhappy02
 
(院長)
 
 

2019年2月 7日 (木)

福井赤十字病院との病診連携強化

昨日は休診日でしたが、午前中はクリニックの仕事(レセプトや書類作成、業者との面会など)を行い、
 
午後からは福井赤十字病院hospitalレーザー治療thunderに行って来ました。
 
当院から紹介した太田母斑というアザの治療を行うためです。
 
当院もQアレックス2という素晴らしいレーザーがありますが、
 
太田母斑には福井赤十字病院hospitalザ・ルビーZ1(ゼットワン)の方が優れています(下写真)。
Img_6041
 
当院の7つあるレーザーと、このZ−1があればもうアザやシミの治療は完璧ですgood
 
また先日は、背中の大きな脂肪腫を福井赤十字病院hospitalの手術室を借りて執刀しました。
 
直径15cmもある巨大なもので、当院では少し無理だったので・・coldsweats01
 
術後は当院で経過をフォローします。
  
さらに、手術やレーザー治療後は症例カンファレンスにも参加しています。
 
当院から紹介した患者さんの診断や治療についても、このカンファレンスで検討しているんです。
 
紹介しっ放しではないんですよwink
 
昨年は講演が多くて、なかなか積極的に手術やレーザーで日赤hospitalに出向いてまでは出来なかったのですが、
 
今年は、講演はそこそこに抑えて積極的に病診連携を図りたいと思っていますhappy02
 
(院長)
 
*自費のシミ治療は福井赤十字病院への紹介となります。
 

カテゴリ

カウンター

  • アクセスカウンター