カテゴリ「学会講演」の26件の記事 Feed

2017年6月 4日 (日)

第116回 日本皮膚科学会総会で講演

第116回日本皮膚科学会総会に出席するために仙台に行ってきました。
Img_1320
  
私は、最終日のランチョンセミナーで講演をしてきました。
Img_1335
 
今回は前回の講演内容に加えて、エキシマライトとフラクショナルレーザーの併用に関する新たな試み、エキシマライトとナローバンドUVBの同時照射の効果などを解説しました。
Img_1336
 
Img_1343_1
 
続くJohn Koo先生のエキシマレーザーのお話には驚きました。sub-blistering dosimetryという方法を使った新しい乾癬治療を開発中だそうです。
 
たった2回のエキシマレーザー照射で乾癬の皮疹を消失させ、その後何ヶ月も再燃をさせないというのですcoldsweats02そのプロトコールは驚きでした。
 
John Koo先生も、この方法は乾癬治療の根本を変えるかもしれないとおっしゃっていましたね。いやもう、発想が凄すぎですhappy02
 
来年あたりにこのエキシマレーザーが保険適応になりそうです。そのあたりに、もしこの方法が確立されていれば・・smile
 
講演後に記念撮影。前列左がJohn Koo先生、後列右端が今回座長をしていただいた福岡大の今福教授です。
Img_1347_3
  
(院長)
 

2017年4月 3日 (月)

東京で講演

昨日は、東京プリンスホテルで開催されたエピデュオ・カンファレンスで講演をしてきましたhappy01
Img_0703
 
講演内容は、ざ瘡(にきび)治療の新薬エピデュオについてです。講演後に多くの質問をいただき大変ありがたかったです(下写真)happy02
Img_0706
 
私の他にも、海外からの招待演者による特別講演や、ざ瘡(にきび)治療で有名な先生方の講演があり、大変勉強になりました。
 
エピデュオは、もしかするとざ瘡(にきび)治療のブレイクスルーになるかもしれませんwink
 
これでようやく、一連の「出張」が終了しましたwobbly
 
次の講演は、6月に仙台で開催される第116回 日本皮膚科学会総会で行います。内容は、にきびではなく紫外線療法についてです。
Screensnapz003
 
ちなみに、John Koo先生は日本語が堪能なので、日本語での講演になります。
 
(院長)
 
 

2017年3月12日 (日)

横浜でざ瘡(にきび)治療の講演

昨日は横浜で、にきび治療の講演をしてきました。
 
講演では、新ガイドラインに沿ったざ瘡治療戦略などをお話ししました。かなりの出席者で、皮膚科医のにきび治療への関心の高さがわかります。
Img_0673
 
いつも講演では、越前海岸の写真や水中動画をふんだんに使っていますhappy02これでも、福井県のアピールをしているつもりですcoldsweats01
Img_0675
 
ここ10年のにきび治療の進歩は目覚ましく、新薬もどんどん発売されているため、医師の間でも混乱がみられます。
 
しかし、にきび治療を専門にしている先生方にとっては、治療の選択肢が増えて喜ばしいかぎりですねhappy02
 
海外でのすばらしい実績は知っているのに使えなかったわけですから・・。
 
来月も、東京で講演があります。今度は、にきび治療の超マニアックな会(専門家ばっかりの会)での講演ですので緊張しますねcoldsweats01
 
Img_0661_2
 (講演会場のホテルから見渡したみなとみらいの街並み)
 
(院長)
 

2016年11月23日 (水)

なんでも聞ける臨床セミナー in 京都

本日は、京都グランビアホテルシネロン・キャンデラ社主催のセミナーの講師として登壇しました。
 
私の講演は、いつも越前海岸の写真から始まります。
Img_0235_2
 
内容は、シミにきびのレーザー治療に始まり、アザホクロの治療、尋常性白斑のレザーと紫外線療法の併用療法まで多岐に渡ってお話ししました。 
 
講演後に、治療テクニックについて多数の質問をいただきました。
 
次に、紫外線療法について谷岡先生の講演がありました。
Img_0225
 
紫外線の人体に対する神秘的な作用から始まり、紫外線療法の実際までかなり深いお話しでした。
 
私も大変勉強になりました。
 
紫外線療法は、皮膚のあらゆる疾患に効果があります。改めて紫外線療法に力を入れていこうと思いましたgood
 
(院長)
 
 

2016年11月13日 (日)

今日は東京でセミナー

今日は、シネロン・キャンデラ社主催のレーザー・アカデミーの講師を依頼されて、東京銀座にやって来ました。
 
本日のセミナーで紹介する各種レーザーがずらりと並んでいますgood
Img_0204
 
師長が、スタッフとセミナーの打ち合わせをしていますね〜wink
Img_0207
 
セミナーの準備がどんどん進みます。
Img_0203_2
 
いよいよセミナーが始まりました。当院のレーザー治療テクニックについて解説しました。
Img_0210_2
 
師長も看護サイドの視点から講演をしました。
Img_0220_1
 
これは、実際の施術のデモンストレーションをしているところです。皆さん真剣で、質問も活発に飛び交いました。
Img_0214
 
なんとか無事終了してホッとしましたhappy02
 
私もレーザーを始めた頃は、各社のレーザーセミナーに熱心に参加して勉強したものです。
 
今では私が講師をしているというのは、なんとも隔絶の感がありますねcoldsweats01
 
再来週は、京都でセミナーを行います。
 
しかし、東京出張はやっぱり疲れますねcoldsweats01
 
(院長)
 

2016年10月23日 (日)

大阪でざ瘡(にきび)治療の講演

昨日と今日は、大阪国際会議場で開催された第67回日本皮膚科学会中部支部学術大会に出席してきました。
Img_0141_2
 
今年の中部は、何故か人が少なく活気がない気がするのは気のせいかなぁ。どの講演も人が少ない。
  
私は、土曜の午後からのスイーツセミナーで講演がありました。美味しいスイーツcakeを食べながら聞くセミナーです。私は演者なので食べられませんが・・crying
Img_0116
  
Img_0117_2
 
ざ瘡(にきび)治療の講演は人気があるので、他の講演と比べて結構人が集まりましたgood皆さん、治療に関する情報収集に熱心です。
Img_0121
  
私の次の演者は、ざ瘡治療の第一人者である虎ノ門病院林先生の講演で、私も大変勉強になりましたhappy02
 
ざ瘡治療については、今年ガイドラインが改定され、新薬も続々と発売されています。ですから、今一番注目を集めている分野の一つです。
 
企業展示も見てきましたよhappy01これは、今回の講演の共催企業であるポーラファルマのブースです。
Img_0140_2
 
これは、レーザー最大手のシネロン・キャンデラ社のブースです。来月、この会社から講演を二つ依頼されています。11/13の東京と、11/23の京都です。
Img_0132
 
どちらも休日ですので、クリニックの休診はありません。でも、休みが無くなるのがつらいなぁweep
 
休み無しで明日からも診療がスタートですが、気合を入れて頑張りますwink
 
(院長)
 

2016年5月22日 (日)

東京でのレーザーセミナー

東京での講演を終えて、たった今福井に帰ってきました。
 
シネロン・キャンデラ社主催レーザーセミナー(パンフレット での講演だったのですが、聴講の申し込みは300人近くと過去最高だったようですcoldsweats02凄い人数(下写真)coldsweats02
Img_7270_3
 
私は、「当院におけるレーザー治療テクニック」という題で40分程度の講演を行いました。
Img_7277_3
 
Img_7271_2
 
講演後に何人も質問に来れられたので、まずまずの反響だったようですgood 
 
いつもは北陸新幹線bullettrainで帰るのですが、晴れていたので富士山fujiが見たくなって東海道新幹線に変更しました。
 
少し靄がかかっていましたが、バッチリと拝めましたgood富士は雄大でいいですね〜happy02
Img_7283_2
 
東京まで行くのはやっぱり疲れますね〜wobblyでも色々勉強になり、有意義な東京出張でした。さぁ、明日からの診療も頑張りますgood
 
(院長) 
 
 

2016年2月22日 (月)

日本皮膚科学会 東京・東部支部合同学術大会

先週末は、京王プラザホテルで開催された日本皮膚科学会 東京・東部支部合同学術大会に参加してきました。
Img_6779_2
 
今回は、初日のアフタヌーンセミナーエキシマライト紫外線療法について講演を依頼されていました。
 
講演へ「いざ、出陣!」。
Img_3353
 
Img_3354
 
昨日のブログで書いたように、ある大学の元教授とちょっとしたバトルとなりましたcoldsweats01実は今回で3度目。まさか東京まで来られているとはcoldsweats02
 
東京の先生方は驚いたでしょうねcoldsweats01大阪地方会あたりではよくあることですが。関西の先生方からは「ナイスファイト!」と讃え(?)られましたsmile
 
いつも話しが噛み合わないのは、その方がエキシマランプ一度も使ったことがないのに批判しているからです。やはり、使用経験を持ってから批判してもらいたいものですねwink
 
 
それ以外では、支部学術大会では最大という本学会で勉強する予定でした。しかし、人気講演は立ち見どころか、中にも入れませんwobblyすごい人ですshock
Img_6761_5
 
特に、アトピー性皮膚炎やざ瘡(にきび)の治療は大人気でした。ざ瘡治療は、もうすぐ新ガイドラインが出るので、その点を中心に聴講しました。
  
次に企業展示ブースに行きました。これは、ジェイメック社のブースです。エキシマランプが奥に見えますねwink
Img_6767
 
これが、当院で使用しているジェイメック社エキシマランプです。手前が新型のエクシス308で、奥のがVTRAC(ヴィトラック)です。現在この2台が当院で稼働していますgood
Img_6773
 
エキシマライトは、まだまだ未知の可能性を秘めた紫外線療法です。今回のバトルを通じて、改めてこの領域を極めようと思いましたhappy02
 
次に訪れたのが、シネロン・キャンデラ社のブースです。世界最大手のレーザー会社です。現在当院は、アザのレーザー治療に力を入れています。この分野も極めなくてはhappy02
Img_6764_3
 
学会終了後は、東京マンダリンオリエンタルホテルでお茶cafeして帰りましたhappy01

Img_6789

 
最近マンネリ化していたので、今回の学会はいい刺激になりました。もっと頑張ろうと闘志が湧いてきましたhappy02
 
明日からの診療もフルパワーで頑張りますgood
 
(院長)
 
 

2016年2月18日 (木)

今週末は東京講演

昨日は、雪snowがすごく降りましたね。寒暖の差が激しくて、しもやけの患者さんが増えそうですcoldsweats01
Img_4598_1
 
ところで今週土曜日は、東京での講演(第79回日本皮膚科学会東京・東部支部合同学術大会があり休診です。ご迷惑をおかけしますがご理解のほど宜しくお願いいたします。
 
土曜日のアフタヌーンセミナー2紫外線療法最前線で、「ターゲット型エキシマランプVTRAC(ヴィトラック)の皮膚疾患治療」という題で講演を行いますhappy01
 
*講演パンフレット
Snapz_pro_xscreensnapz003_2
1
 
従来の方法では治療困難な皮膚疾患をなんとか治したくて、北陸で最初にエキシマランプのVTRACを導入しました。当時は珍しくて、FBC(福井放送)の取材があったくらいですhappy01
Menu02_img03_1
 
今では、かなりのクリニックがエキシマランプを所有するようになってきました。しかし、エキシマランプならどの機種でも同じ効果のエキシマ治療ができるのでしょうか?
  
エキシマ治療で最も治療成績に影響するのは、輝度(光の強さ)であると私は思います。 
  
下のグラフは、他社のエキシマランプVTRACの輝度の比較です。VTRACが、断トツであることがわかりますhappy02good
 
001
  
次に大切なのは、治療経験ですwink
 
何(どの)の皮膚疾患の何のタイプに最も効果があり、何のようなプロトコールで照射すればよいのか?これは教科書には書いてありませんsecret
  
東京ではこのようなことを講演してくる予定ですgood
 
(院長)
 
 

2016年1月21日 (木)

にきび治療のWEB講演会

昨日は、ニキビ治療のWEB講演会でした。
Img_6672
 
福井のWEBスタジオから全国にインターネットで配信されました。こん感じで配信されていたようです。
Img_6669
 
実は、スライドがkeynoteからPDFに変換されていたため、いつもと違う動きのスライドとなり、非常にしゃべり辛かったですcrying
 
スライドが変わるたびに頭が真っ白になり、「え〜、え〜」の連発でしたcoldsweats01内容がうまく伝わったかなぁcoldsweats01
 
実際の撮影現場は、かなり殺風景ですねsmileこんな中で、50分間もパソコンに向かって喋り続けるのは尋常ではありませんshock
Img_6665
 
しかし、こういう形の講演会は今後増えていきそうですね。演者も聴衆も会場に出かけていく必要がないのですから。
 
とにかく、終わってホッとしましたhappy01
 
(院長)
 
 
 

カテゴリ

カウンター

  • アクセスカウンター