カテゴリ「尋常性乾癬」の11件の記事 Feed

2010年12月19日 (日)

乾癬を治そう!〜エキシマライト療法〜

尋常性乾癬という病気があります。

全身の皮膚疾患では、アトピー性皮膚炎に次いでポピュラーな疾患です。

一般的にアトピー性皮膚炎より難治ですwobbly

この動画のように見た目が悪く、患者さんの多くが人目が気になり温泉spaにも入れないと訴えますweep


YouTube: Psoriasis - Embarrassing Illnesses


cherry治療法は、①外用療法(ステロイド軟膏、ビタミンD軟膏)、②紫外線療法(nUVB、エキシマライトなど)、③内服療法(レチノイド、シクロスポリン)などが一般的ですね。

当院では重症例に、コンビネーション療法ローティション療法recycleをよく行います。

コンビネーションは療法recycleは、①〜③のどれかを同時に組み合わせる治療です。単独治療よりも効果があることが証明されています。

ローティション療法recycleは、数ヶ月間置きに内服療法→外用療法→紫外線療法などのようにローティションrecycleしていく治療です。

治療効果を保ちつつ、それぞれの副作用を軽減できる利点がありますhappy01

この図は、シクロスポリン内服療法と外用療法の2つのローティションrecycleですね。
Kansen_06_syojokei_mein02
--

最近当院では、エキシマライトをローティションrecycleに加えました。
Img_0328

Photo_03

エキシマライト療法は効果が高いのですが、全身に広がっている方には照射範囲が狭すぎて(1照射が名刺大)、とても当てられないという欠点がありますweep 

しかし、ローティション療法recycleを行っている患者さんの中には、ある一部だけがなかなか改善しない方がおられます。

下写真の方(本人に掲載許可を得ています)もそうで、下肢の皮疹がシクロスポリン内服と外用療法では改善しませんでしたweep 

よって、今月よりエキシマライト治療ローティションrecycleに加えました。

上写真は照射前(12/2)、下写真は1回照射後(12/19)です。たった1回でかなり改善しましたhappy01good
Img_4550_3

Img_4772_2

さらに、最近では生物学的製剤という劇的な効果を有する薬剤も保険適応(重症例のみ)になっていますhappy01

乾癬の治療はここ十年で劇的に進歩しています。しかし、多くの患者さんが新薬の情報すら知らされずにいるようですweep

強いステロイドを年余にわたって外用されているが、あまり症状が改善されていない方をよく見かけますshock

もしかしたら、あなたの乾癬はもっときれいになるかもしれませんconfident

(院長)

*エキシマライト光線療法は、乾癬に保険適応です。

*乾癬の方は、アトピー性皮膚炎の方と違って非常に強いステロイドを塗りすぎる傾向があります。それも年余にわたって。しかし、たまに局所副作用(紫斑や皮膚萎縮など)をみる程度で、大した副作用をみたことがありません。これをみると、ステロイドの副作用がいかに世間で誇張されているかがわかります。

〠918-8105 福井県福井市木田3丁目2605 
にしむら皮フ科クリニックのホームページ

(2012/02/12 一部変更および加筆)

カテゴリ

カウンター

  • アクセスカウンター